運気を上げるためのセージとパロサント

完全に気分の話なのですが、運気を上げるというか、リセットという意味で空気の浄化のためにセージとパロサントを使っています。

セージはハーブの一種でホワイトセージといって「聖なるハーブ」として物や空間を清めるために海外でよく使われています。

不要になった小皿の上で1回につき、1枚燃やして煙を立たせる感じです。このお皿を持って家を歩き回り、窓をあけ換気をするのが日課。

パロサントは「神聖な木」と言われている香木です。置いておくだけでも空気が浄化されるらしいのですが、火をつけて煙も出せます。火のついた棒(パロサント)を持って家じゅうを換気しながら歩き回る。なんとも怪しいのですが(笑)家族からは受け入れてもらえないので、だいたい一人のときにやります。仕事始めるときとか。


バラでも買えますが、私は両方試してみたかったのでセット売りで書いました。チャッカマンは100円ショップのものです。


なんでこれに興味を持ち始めたのかというと、暮らしがおしゃれっぽい人たちがやっているからです!ミーハー(爆)

人気スタイリストさん、有名モデルさんなど、浄化させるために煙を炊いていらっしゃる。そうゆう方々ってフリーランスだから、自分の身体が資本で、仕事も自分次第なわけじゃないですか。会社員じゃないってある意味怖い。
だからこそ、心身ともに健康でいるためにいろんなことに感度高くて、そんな人がやってることを一般人の私がマネしてみると。そんな図式で今日にいたっています。


私のテレワークスペースの上に香り系グッズ置いてます。

効果のほどは分かりません。仕事は相変わらずです。でもオンラインサロンや、オンラインショップやり始めたから運気は向上してるかも!
メリットは強制的に換気ができること。コロナ禍だからちょうどいいな〜と。やっぱり寒かったり暑かったりすると換気を忘れがちですが、セージやパロサントに火をつける=換気ができるので、浄化の効果は保証しませんが、なんか家にいいことしてる感があるので、特にテレワークとかで家時間が長い人はON OFFの切り替えにおすすめです!

私の職業柄、うちは色んな人が撮影や打ち合わせで立ち代わり出入りするのですが、気が通る家らしいです。悪いものはいなさそう。私はそのへん、見えない鈍感人なのでよく分かりませんが、拍手すると響くし。浄化されている=邪気祓いなので、最近うまくいかないな〜という人などはいいかもしれませんよ。
煙が真っ直ぐ立つことが空間的になんか良さそうな気がする!

 

1件のコメント

  1. セージとパロサントすごく気になっていたので紹介してくださり嬉しいです。
    香りが気になるので近々購入しようと思います。

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。