【シンプルライフ27DAYS】LESSON 25 服を循環させよう

シンプルライフレッスンDay25 は 服を循環させよう!です。YouTube動画をご覧いただき一緒に手を動かしていきましょう。

まず、絶対に知っておいて欲しいのは、服は消耗品だということです。一生着るんだと思わずに、“ある一定の期間で消費するんだ!”という気持ちでお買い物をしていただくといいと思います。

私は最初から買うときに「循環させる服」と「消費する服」という位置づけを決めて買うようにしています。

“循環させる”は人にお下がりとしてあげるというより翌年まで持ち越す服のイメージです。なので、「循環させる服」の保管期間は2〜5年。長く保管していくことになるので、少し値の張るいいものを買います。ヘビーに着ないようなおめかし系のワンピースやアウター類です。

そして「消費する服」は、約3〜6ヶ月限定。シーズン中にヘビロテで着まくって、そのシーズン終わったあとに後腐れなく捨てる服です。

毎日身につけるようなインナー系の中に着るようなシャツなどは、リーズナブルなファストファッションで。これはテンションを上げる用の服ではないと理解して色違いで2着持つことが多いです。

食料品の買い物と同じで、毎週買う定番食材である牛乳や卵が「消費する服」で、お誕生日ケーキやクリスマスに奮発する牛肉などが「循環する服」のイメージです。

消費する服は、自ずと毎日身につける服だというのはわかっていただけると思いますが、「循環する服」もできたら毎日着たいと思えるようなお気に入りの服のみを持って欲しいです。

私も経験がありますが、1回か2回しか袖を通さないともったいなくてなかなか捨てられません。だから洋服を買って持つのなら、着て、着て、着て、着倒して手放すという感覚を持ってもらいたいのです。

もうこれダメージがありすぎて外に着ていったら恥ずかしいなと、なってようやく新しいものを買う!という循環を意識していただければと思います。

毎日着たいと思えれば何着持ってもOKです。私もワンピースのコレクション10着ほどありますよ。でも、テンションが上がらない服を持つことはスペース的にも損するので、処分もしくは着てもらえる誰かを探してくださいね。服はあなたに着てもらえるのをクローゼットの中で心待ちにしていますから。

私のお気に入りコレクション。長く着たいと思えるネストローブのワンピースたち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です