リビングインテリアの名脇役

私は常々思っているのですが、おうちの中での主役は「人」だということです。
インテリアはあくまでも脇役で、主張してはいけないと思っています。
なので、インテリアなどの置くものは良い意味で『脇役』で、目立ち過ぎてはいけないのです。
(家に必要な日用品は生活感の出ないものを選ぶというのは大前提です)

ただ、どうしても暮らしに合わない、けど必要なモノってありますよね。そんなモノは上手に隠すということも必要。隠すというか、うまくインテリアに溶けこませるという表現が正しいかも。

トレーニング系の道具や、充電系のコード類は隠したい。

そんな悩みをバッグなどの革製品を得意とするゲンテンさんが解決してくださいました。インテリアの名脇役として暮らしに馴染むリビングインテリアが発売になります。クリックして詳細をご覧ください↓

https://genten-life.kuipo.co.jp/contents/617/?layout_data_id=900

暮らしのゲンテンのコラムの中でリビングインテリアの新しい提案とスタイリングをさせていただきました。我が家を撮影スタジオとして使っていただいたのですが、ワクワクするような楽しいページになりました!

こちら受注生産になりますので、気になる方は受注会で実際にお手に取っていただければと思います。

【受注会スケジュール・対象店】
■8月6日(金)~8月15日(日)
genten 横浜元町

■8月7日(土)~8月22日(日)
genten 銀座 
genten 大阪

■9月1日(水)~9月14日(火)
genten 吉祥寺

■9月15日(水)~9月28日(火)
伊勢丹浦和店

■10月6日(水)~10月17日(日)
熊本鶴屋百貨店

■10月20日(水)~10月26日(火)
ジェイアール名古屋タカシマヤ

■12月1日(水)~14日(火)
名鉄百貨店

実際に、我が家にも取り入れてみたのですが、すごーくテンション上がります。目にチラリと入るだけニマニマします。

収納バスケット(6号)

IKEAで10年ぐらい前に買ったウンベラータの鉢入れに。この鉢でコードを隠しています。

暮らしのセンスを磨くためには部屋中のコード類を見えないようにすることがポイントです

栃木レザーのミニボックスは経年劣化を楽しめるそう。今後どんな色に変化していくのか、長く愛していきたいなと思います。

リビングレザーボックス(小)

アロマやお香など香りグッズをまとめて入れています。テレワークだとONとOFFの区別がつけにくいのですが、私は香りの力を借りて仕事モードとリラックスモードに分けています。次回、香りにフォーカスした記事を書きます。

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。