手作りふりかけ

最近我が家でヒットしている手作りふりかけを紹介します。
材料は鰹節、青海苔、煮干。こどもが通う保育園で教えてもらったとっても健康的なふりかけです。

保育園で人気だそうです。こどもたちの反応はいつものって感じでしたが、オットがすごく美味しいと白米をおかわりしていました。

にほんブログ村 トラコミュ **食育**へ
**食育**

材料はスーパーで手に入るものばかり。

分量はお好みで。
青海苔が多めだと、風味豊か。
鰹節が多めだと、旨味が増すそうですよ。

作り方もすごく簡単。

煮干しは軽くフライパンで炒る。

煮干しをブレンダーにかけて細かくする。

さらに鰹節と青海苔を追加。
ワタシはここに昆布茶を大さじ1加えています。

おにぎりの隠し味 – エコナセイカツ

ビンにつめて完成です。

少しの手間をかけるだけで、好きなだけかけていいよ!と心から思えるふりかけができます。

昆布茶を入れない場合はお好みで塩を入れるとおにぎりにあいます!

毎日朝ごはんに食べているおにぎり。毎日同じ味だと飽きるのも早いのでレパートリーを増やすべく試行錯誤しております。

我が家の定番にしているおにぎりの具材

www.econaseikatsu.com

www.econaseikatsu.com

www.econaseikatsu.com

いつもおにぎりの具を冷凍庫にストックしていて、晩ごはん後、土鍋ごはんの残りに入れておにぎりを作るのが日課。

今日の朝ごはんは手作りふりかけのおにぎり。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。エコナセイカツのロゴバナーを押すと、にほんブログ村へ行くことができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

10件のコメント

  1. そよ風さん
    初めまして!コメントありがとうございます。
    煮干しが手に入らない地域?と思いブログを拝見させていただいたら遠くスペインから!嬉しいです。
    確かに海外でふりかけは珍しいのかもしれないですね。でも手に入る材料でも工夫次第で作れそうですね!

  2. こんにちは、初めまして。
    我が家は転勤族ということもあり、シンプル生活の参考にとよく読ませてもらってます。
    うちにも今年小学一年生の女の子がいます。
    前回の勉強の記事で文字の綺麗さについて書かれてあったので、コメントしてみました。
    うちもあまり綺麗ではなく、なぞらせるタイプので練習させるとかなりはみ出すし、おまけに左利きなので書きにくそうで、どうしたもんかと思っていました。
    たまたまネットで見つけた某国立大学の付属の小学校でやられているという文字の練習の本を見つけ、やらせてみたところだいぶマシになりました。
    「なぞらずにうまくなるこどものひらがな練習帳」というのです。
    これはなぞるのではなく、書き方のコツが絵や文字でかいてあって、どうやって書いたらいいかこどもにもわかりやすく書いてあります。親の私も、この本を参考にこどもが書くときにどう書けばいいかを伝えやすくなりました。
    この方法が合う子、合わない子がいると思いますので、参考までに…。

  3. 私たちの地域では煮干が
    手に入りにくいので
    シシャモのような魚をオーブンで
    乾燥させて粉にし、塩やゴマなどと混ぜて
    ふりかけを作ろうと奮闘しています。

  4. カルシウム、ミネラルたっぷり!
    余計なモノが入ってないので子供にもいいですね♪
    子供が小さい時は、おだしを取った煮干しと、おかかを乾燥させて良く作っていました。
    今は若布と梅干で余った紫蘇を乾燥させて大人ヴァージョンで楽しんでいます。
    食育、大事ですよねっ

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。