年末に近づいてきたので、ぼちぼち冷蔵庫の食材を使い切ろうと日々ちょっとずつ意識しています。

意識といってもそんな難しいことじゃなくて、ビンの中の調味料あとちょっとでなくなりそうだから、次の料理で使っちゃおうと冷蔵庫の特等席に置いておいたり、中途半端に開いてる乾物を目につく棚の上に置いておいたり。ほんとうにちょっとしたこと。

大掃除は「今年の汚れは今年のうちに」と言いますが、食材も一緒かなと。来年に持ち越さず、今年のうちにできるだけ食べきる、使い切る。

特に年末年始に帰省したり、旅行に行ったりするおうちは冷蔵庫の中もスッキリさせておくと、新しい年も気持ちよく迎えられる気がします。

冷蔵庫はSHARPの271リットル

大きい冷蔵庫だと、ズボラな私は買ったことすら忘れて色々とため込んでしまうので、自分の身長と同じぐらいのコンパクトな冷蔵庫でいいかなと。



毎週決まった曜日に生協の「生活クラブ 」がくるので、宅配の前の日はこんな感じ。足りなくても買わずにやりくりすると、ほぼ空っぽになります。野菜室もこの通り。

だいぶ小さめな野菜室ですが、1週間ちゃんと使い切るにはじゅうぶんなサイズ。
食材を使い切った日の朝ごはんは、まぁまぁ残念ないろどり。
そして生活クラブの食材が1週間分届く。

もう生活クラブをはじめて3年になりますが、まだ飽きない。むしろお気に入りの食材が増えてうれしい。インスタグラムでお気に入りのモノを紹介中。

View this post on Instagram

《生活クラブのある毎日》 こどものお弁当、冷凍食品詰めただけの日(笑)自慢にはなりませんが、3分で作ったやつ。 週3で娘のお弁当作っていると、そりゃ冷蔵庫に何もなくてヤバってなるときありますよ。そんなときでも罪悪感持たなくてもいいように、生活クラブの安全な冷凍食品を用意してます。 寒くなり、温かいスープが飲みたいという娘のリクエストでスープポットを買い、お湯を注ぐだけでお味噌汁が完成。揚げなすのお味噌汁が娘のお気に入り。 お弁当箱、色々試したのですが、今はこれに落ち着いてます。アルミのシンプルなやつ。パーツが複雑だと、洗い物のときキーってなるし、プラスチックよりアルミのほうが清潔を保てる感じがして。 やっぱりワタシは洗い物の簡単さでモノ選びをしちゃいます。 #こべんとう #こべんとうは容量360ml #こども弁当 #子ども弁当 #塾弁 #デーンアンドデルーカ #スープポット #生活クラブ #時短家事 #家事 #時短 #エコナセイカツ #シンプルな暮らし #シンプルライフ #シンプルホーム #simplelife #ワーママ #働くママ #子育てママ #小学生ごはん #家事育児 #生活クラブ生協 #生活クラブの消費材 #生活クラブ #生活クラブのある豊かなくらし

A post shared by シンプルライフ研究家 マキ (@econaseikatsu.maki) on

質問があったこちらのお弁当箱はこれです。細かい部品もフチもないから、洗い物がマジでラク。

生活クラブをまだお試しをしてない方はぜひ↓



生活クラブの食材が届くと朝ごはんもちょっと豪華(笑)

ただ生活クラブの配達量だとさすがに足りないことも多いので、我が家はスーパーと併用してちょこっと買い足ししますが、年末に向けてスーパーの買い足しを我慢して、乾物とか冷凍庫の中のあるものでやりくりして在庫を減らしていいきます。うまく冷蔵庫の中の食材を循環させることで廃棄食材もなくなり、結果的に節約にもつながります。

毎日小学生新聞2019年12月18日発行号

食品ロスは家庭からが1番多いのを知っていますか?安い食材をたくさん買って、余らせたり、使いきれずに腐らせたり。昔の私はまさにそのパターンでした。それでは本末転倒だし、捨てるとき罪悪感が残るんですよね〜

今は自分の適量を知っているので、使い切れる量しか買わないし、残さず食べることを意識できるようになりました。それは生活クラブがおいしいからムダなく食べ切ろうと思えるんですよね。だから生活クラブは本当に私のライフスタイルには合ってるな〜と。出会えてよかったです!

冷蔵庫と冷凍庫の収納についてはこちらの記事をご覧ください↓

年末に向けて、食材の使い切りを意識して、スッキリした冷蔵庫で2020年迎えましょう〜!