持たない暮らしの収納事情

ワタシは収納のプロではありませんのでこれといった画期的なワザを持っているわけではありません。

昔は雑誌の収納特集が好きで、100円ショップの突っ張り棒やプラBoxなどを買ってきて、持っている物すべてを収納技術を駆使してクローゼットに入れようとしていました。

パズルのように組み合わせて、うわ〜全部入った!という軽い達成感を楽しんだり。

当時は使わないものは手放すという感覚はなく、手の届かない奥にとりあえずしまうという感覚。

でも、シンプルに暮らすようになって、気づいたことは、少ない物で暮らせば収納の技術はなくても大丈夫だということ。

チェストの中も、棚の中もゆとりがあるからストレスなく収納できます。

ph:hiroshihayashi

洗面所まわり唯一の収納スペースは鏡のウラ。

本当は棚が3段あったのですが、物が少ないので、2段で使っています。

昔のワタシなら、物の量はそのままに4段に増やしていたかも。

物を見極めるときに

いる?いらない? ではなく、

今使ってる?最近使ってない?

で、判断していくとわかりやすいと思います。

我が家のキッチン&クローゼットの収納についてリクルートさんに取材していただきました。

townwork.net

townwork.net

参考になれば嬉しいです。

ーーーー

「母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし」楽天ブックスでも予約ができるようになってます。

大和書房の編集さんに、楽天のエッセイ部門のランキングで星野源さん抜いてましたよ!と言われて恐縮。

ご予約して下さった皆さま、ありがとうございます。

そろそろ本屋さんにも並びはじめるようです。

“持たない暮らしの収納事情” への6件のフィードバック

  1. furuche より:

    マキさん、こんばんは!
    そしてお久しぶりです^_^
    しばらくコメントは書けませんでしたが、毎回ブログや本はしっかりと見てますっ!!
    マキさんのシンプルな生き方、考え方など本当に参考にさせて頂き私も人生が変わったような気がします(^^)ホントに感謝です!
    これからも宜しくお願いします☆
    私もマキさんの講座に行って見たいです〜
    近くであったらいいな〜(^.^)

  2. haruyo0101love より:

    マキさん、素晴らしい本を出していただいてありがとうございます!今日、朝買いに行って、読み終わった後なんとも穏やかな気分になりました。日本の四季、マキさんの家族を思う気持ちなどとても素晴らしかったです。写真もすてき!

  3. 志乃 より:

    初めまして!31歳の志乃と申します!
    1冊目の本を偶然、本屋で手に取ってからずっとマキさんのシンプルで豊かな生活を参考にさせて頂いております☆私自身、昨年の11月に結婚をして家事にかなり四苦八苦しており、、マキさんの本、ブログにかなり助けられています!
    1つ質問があるのですが、マキさんも使っていらっしゃる味の母を購入してみたのですが、酒としても味醂としても使えるところがいいと思っているのですが、材料に酒、みりんと表示してあったら分量はどうされていますか?酒大2みりん大2でしたら味の母を大4いれればいいのしょうか?

  4. econaseikatsu より:

    furucheさん
    おはようございます、ご無沙汰しています〜
    いつも見て下さっていたのですねーありがとうございます!
    考え方に共感して下さり、また素敵なお言葉、嬉しいです^ ^
    ぜひ!いつか、お会いしたいです!!

  5. econaseikatsu より:

    はるよさん
    おはようございます、おぉ!もう書店に行かれたのですね!ご購入ありがとうございます^_^
    穏やかな気分!いいですね〜
    ふと上を見上げて空を感じたり、下を見てたんぽぽの黄色をキレイだと思ったり、そんな小さな暮らしが今のワタシの理想です。

  6. econaseikatsu より:

    志乃さん
    はじめまして!コメントありがとうございます。
    ご結婚おめでとうございます^ ^新婚生活、がんばりすぎないようリラックスです〜
    ワタシは酒1なら、味の母1ですが、志乃さんの記載の場合なら味の母4入れちゃうと甘すぎちゃうので味の母3水1とかにしています。ガチガチなレシピに頼らず、自分の味覚を大切に、ちょこちょこ味見しながら料理してみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です