【しない料理】シンプル調理で時短しよう!

朝食ワンプレート

カフェオレ、食パン(トースト・バターのせ)、ヨーグルトグラノーラのせ、サラダ、スモークチキンのせ、ブロッコリーとミニトマト

作った時間は5分ぐらいです。全部お皿にのっけただけなので、朝ごはんを作ったとは言えないレベルなんですが、写真に撮ってみるとちゃんと作ってる感ありますよね。組み合わせとパターン化って時短をする上ですごく大切だと思います。

朝ごはんを作っている様子をノンストップでYouTubeにあげていますので、手早くパパッとでも栄養のある朝ごはんを作りたいと思っている方は、ぜひご覧ください。

使っているお皿やカトラリーの詳細はこちら

味の素のサイト「AJINOMOTO PARK」で時短調理について取材いただきました。

シンプル調理のコツはまずは大前提として、キッチンツールをシンプルにすることから始まりますが、我が家のキッチンツールの紹介から時短料理のコツをまとめていただきました。

【虎の巻 其ノ一】 シンプル調理で、味つけはセルフサービス

【虎の巻 其ノ二】  調理はまとめて効率化する

【虎の巻 其ノ三】 「朝ごはんセット」「冷凍の軽食」を常備

詳しくは↓こちらご覧ください!

誰でも簡単にがんばってる風(手抜きがバレない)朝ごはんが完成します。料理が苦手な方は、著書「しない料理」がオススメです。

“【しない料理】シンプル調理で時短しよう!” への3件のフィードバック

  1. たまご より:

    初めてコメントさせていただきます。マキさんのシンプルライフ参考にして1歳の娘を育てながらワーキングマザーをしていますが、先週より切迫早産で自宅安静になってしまいました。マキさんも以前に同じ状況になったことがあると読んだ記憶があります。そのような状況の時どう家事などをして過ごしていたのか知りたいです。突然お休みをしてしまって職場にも申し訳なくて逆にストレスも溜まってしまいます。

    • マキ より:

      たまごさん
      こんにちは。切迫流産だけでも不安なのに、上にお子さんがいらっしゃると余計に不安ですよね。
      私は上の子が4歳のときに次女に妊娠し、5か月のときに切迫流産で1週間入院しました。その後は生まれるまで自宅安静の日々だったので、お気持ちわかりますよ。
      仕事も突然その日から産休明けまで約2年休業。入院中の病院のベッドの上で仕事の引き継ぎをしました。
      家事はほぼできませんでしたよ。夫にも動くことを止められていたので。
      長女は延長保育で、晩ごはんは保育園で食べてパパと夜に帰宅する日々でした。
      そのときはかわいそうだなとか悪いなと思っていましたが、ムリしちゃって元気な赤ちゃんを産めないことのほうがよろしくないですよね。
      今はそんな辛かった日々は記憶から消え、家族4人幸せに暮らしてますよ。ほんのいっ時の我慢です。
      病院の先生が言ってることは正しいです。動いちゃいけないから安静なんです。長女ちゃんはまわりが助けてくれますが、お腹の中の赤ちゃんはママしか守れません。どうかお身体大切にしてください。

      • たまご より:

        マキさんお忙しい中返信ありがとうございます。マキさんの言う通り一時の我慢ですよね、今は安静を第一に考えたいと思います。マキさんの考え方はいつも勉強になり大好きです。これからもマキさんみたいに仕事と家庭を両立できるように頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です