着回しがきくファッションで海外旅行7日間

海外旅行の持ち物について、リクエストいただきましたので、まずファッションの着回しについて記事にします。平均気温23度のリゾート地の場合。旅行中はホテルにランドリーがついていたので、途中で洗濯ができる環境でした。

今回着回したのは長袖ワンピース1枚、ジャンパースカート1枚、パンツ1本、スカート1枚、トップス3枚、スニーカー、サンダル各1足、ショルダーバッグ、お財布スマホポシェット、ビーチバッグ各1つ。

【1日目】飛行機移動もあったので、フライト中もリラックスできるワンピース。

すっごくお気に入りのバッグは海外には持っていかないようにしています。怖いし何かあったらショック受けそうだから。だからリンネルの付録を使いました。いつも思うのですが、リンネルの付録はクオリティーめちゃくちゃ高いので普段使い全然できます!



【2日目】終日ツアー。車移動だったので、乗り降りしやすいパンツ&スニーカー。

トップス:無印良品
パンツ:ネストローブ
バッグ:リンネル付録
帽子:mature ha.
靴:ニューバランス

【3日目】観光。歩きやすいファッション。

トップス:シャンブル
ジャンパースカート :ネストローブ
サングラス:EYEVAN7285

【4日目】浜辺をドライブ。身軽&ラフ。

トップス:ネストローブ
パンツ:ネストローブ
お財布スマホポシェット:リブインコンフォート

【5日目】プール&海の日。なのでほぼ水着。

水着:ヘリーハンセン
バッグ:DEAN&DELUCA
帽子:コロンビア

【6日目】浜辺や街の散策。お天気もよかったので、涼し気ファッション。

トップス:無印良品
リネンスカート:スターネット
バッグ:リンネル付録
靴:ビルケンシュトック

【7日目】帰国の日。移動がメインなので、リラックススタイル。

トップス:シャンブル
パンツ:ネストローブ
お財布スマホポシェット:リブインコンフォート
(飛行機の中では行きと同じ長袖のワンピース を羽織る)

貴重品だけは常に身につけていられるように、新作コラボ商品のお財布スマホポシェットが役に立ちました。

リブ イン コンフォート シンプルライフ研究家マキさんとつくった 手ぶらでお出かけできる バッグいらずの本革スマホポシェット



あとは、以前沖縄にいったときと持ち物ほぼ変わらないです。↓

こちらもフェリシモさんとコラボさせていただいたストールはいつも持ち歩いていて、今回もめちゃくちゃ役立ちました。私の場合、基本服の色が地味だからこのストールの差し色がポイントになります。

風が強かったり、冷房が効いてたり。そんなときはとにかく体に巻く(笑)
子どもが寝ちゃったときは、布団がわりにかける。

差し色ストールはピンク、イエロー、グリーンの3色展開!

リブ イン コンフォート シンプルライフ研究家マキさんとつくった 何通りも使える差し色ストール

暖かい気候のリゾート地でも、薄いストールは重宝します。絶対に持っていくべし。今回はファッション編でしたが、次回は持ち物編やパッキングについても記事にしたいと思います。

“着回しがきくファッションで海外旅行7日間” への2件のフィードバック

  1. あさも より:

    初めまして。楽しく読ませていただいてます!

    ストール、毎回気になっています。
    今は授乳中なのですが、ピンクは授乳ケープとしては透けてしまいますか?
    また荷物をなるべく減らしたいので、畳むとどのくらいコンパクトになるのか気になっています。

    マキさんはハワイの冷房に、半袖の上にこのストールだけで寒さは大丈夫でしたか?

    • マキ より:

      あさもさん
      おはようございます、コメントとご質問ありがとうございます!
      ストールは薄手なので、光を通したら透けますが、屋内で授乳する分には気にならないと思います。ただ形状が普通のストールではないため、面積問題はありますが、切れ目で首に差し込んで縛れば滑り落ちたりしないので、授乳ケープ代わりなるかもしれません。
      折りたたんだら、レディースのスニーカー1足分ぐらいですかね。巷のエコバッグのようにすごくコンパクトにはなりませんが、重くはないです(笑)
      このストール、ふんわりした触り心地なので暖かいんですよ。冷房対策として半袖にこのストールでじゅうぶんでしたが、風が強い日の夜の寒さには対応しきれませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です