お掃除が趣味とか、好きと言える人が心からうらやましい。なぜなら、私は嫌いだから。もうめんどくさくてしょうがない。「掃除をしよう」って意気込むだけでストレス。

でもやっぱり、一応「お母さんという職業」を持っているので、最終的に私がおうち全体の指揮を取らなきゃいけないし、おうちを整えること、つまり、キレイをキープする仕組みを作ることが私の役目だろうなと思っています。そして部下(夫・長女・次女)をどうモチベーションあげて巻き込むか?ですね。

今日は長女の机がキレイで、次女の机はモノがいっぱい。今朝の様子ありのまま。

だから、うちはいつもキレイじゃないです。色んなものが散らかってます。でもそれは人間らしくてとってもいいなと思っていて、私は「いつも片付いている家」じゃなくて、「すぐ片付けられる家」を目指しているから散らかってても許せるんです。詳しい考え方とやり方は拙著「ゆるく暮らす 毎日がラクで気持ちいい、シンプルライフ [ マキ ]」に載せてます。

我が家のルールは1つだけ「床にモノを置かない」。




これだけわかりやすいルールだと子どもでもできます。子どもたち、今はまだ自分の身の回りのお片づけしかできません(それだけでだいぶ助かるけど)。だから、お掃除のお手伝いまではハードルが高いので、まだやらせる余裕がない。

掃除だけは子どもを巻き込むことは難しくって、でも家族と一緒に住んでるわけだから汚れるわけで・・・だから私は、どうしたら嫌いな掃除をしなくてすむか?を考えたとき、モノを少なめにして余白を大切にし、そこそこ整っていれば、頑張って掃除しなくてもお家はキレイには見えるということに気がつきました。

だから、モノを減らして片付けやすいお家にしておくことは大前提。お片づけのコツは「北欧、暮らしの道具店」で取材していただいたこちらを参考に↓

その上で、ポイントをしぼって掃除をすれば、短時間で済むから嫌いな掃除とも向き合えるんじゃないかなぁと思えるようになりました。現在発売中の「クロワッサン」の中で掃除を楽にするモノとアイディアでお掃除グッズの紹介をさせていただきました。

生活クラブのクリームクレンザー(左下)はこれで195円。多用途に使えるし長持ちするし、生活クラブの洗剤系はめちゃくちゃ安いんですよ〜

あとはそうじの神様のおそうじ手袋は、観葉植物の葉っぱのホコリとりに便利なんですよ!両手にはめて葉っぱを両面で挟んで拭ける。

もう8年育てているウンベラータ

クロワッサンを読んでみると、やっぱりため込まずにちょこちょこ掃除をしていてる印象。羽田空港で働くプロ清掃人の新津晴子さんもクロワッサンで特集されていました!

お掃除好きなお友達である「我が道ライフ」の大木さんが、カリスマ清掃員の新津さんを記事にしていました。

【お掃除】違う視点からのチェックが大切!☆←この日、ノーガホテルで忘年会をしたのは私です(笑)

大木さんのお掃除愛はハンパない。お家をキレイにキープしたい方は、大木さんと無印良品コラボのお掃除講座受けた方がいいですよ〜

【お掃除】簡単にラクにスッキリさせよう!年末掃除と無印良品さんコラボ掃除セミナーのお知らせ!

私は掃除しなきゃ!と意識するだけでパワーがいるからテンション下がる派です。だから歯磨きと一緒で、無意識に手が動いてしまって勝手に掃除が終わってたという方法で、ストレスを感じる前に終わらせます(笑)

もう「無」の境地ですよ、手は動いているんですが、頭はからっぽなので、掃除している気にはなってないという。

掃除は本当にキライなので、それを写真にとってブログでまとめるのも苦痛。なので、編集の方々が私の掃除方法をまとめてくれてます・・・(笑)

Johnnys Island 帝国劇場

やべえ、やべぇ。生活クラブの楽しむカタログでジャニーズアイランドのチケット当たった!生協枠は意外と倍率高くないから当たりやすいとは聞いていて。ファンクラブ枠ではずれて落ち込んでたから、忘れた頃に郵送で届いてビビった!すごーい!

やっと生の平野紫耀さんを拝める〜これは最高のクリスマスプレゼントだな。今年一年がんばってよかった。生活クラブの楽しむカタログからの応募↓オススメです(笑)