「持たない暮らしの愛用品」本日発売です!

今回の本の仕様はちょっと変わっていて、カバーがありません。

本自体に直接表紙の印刷がほどこしてあって、帯がついているだけです。

読みやすく扱いやすいようにしました。カバーが1枚あるだけで、なんとなくガサガサゴワゴワするのはワタシだけでしょうか。

これは完全に素人の発想で、デザイナーさんとの打ち合わせのときに「表紙がみんな同じに仕様になっているけど決まりがあるんですか?」というワタシの疑問からはじまり、業界の方は当たり前だと思っていたことが、「確かにムック本にはカバーがないものが多いですし、イケそうですね」という結論に至り今回のデザインになりました。

ワタシの希望は、書籍だけど読者層を新婚さんでイメージしているので中身は雑誌っぽくカジュアルに作りたいということ。

なので、今回の本でアートディレクションをして下さったのは、リンネルやスプリングの表紙を毎号担当しているデザイナーさん。

本の色んなところに可愛いイラストを描いて下さっているのはリンネルを担当しているイラストレーターさん。

編集ライターさんもスプリングを担当されている方なので、カメラマンさん以外は普段宝島社のファッション誌を手掛けているスタッフの皆さんが、ライフスタイル系ものの本を作りましたという感じになってます。

スタジオ撮影も2回あったり、ものの魅力が存分に発揮できる場所での撮影を第一優先しながら、月刊誌を動かしている合間を縫って、一緒に色々なチャレンジをさせてもらいました。

我が家に1個しかない愛用品のゴミ箱はスタジオに持っていくのを諦め、我が家の狭いリビングでこんな感じで撮影しました(笑)

お気に入りの晴雨兼用の傘。お洋服と同じコットン100%なのに、雨の日も晴れの日も大丈夫って万能すぎ!と思って買いました。

これは実際のページ。

この傘の魅力がパッと見てわかる1枚を写真で伝えるのは難しいなぁと思っていて、それはカメラマンさんが考えるのですが、結構計算し尽くされていたりします。
ハトも狙って撮ったのかな?

色々なパターンに挑戦した後で、

カメラマンさん「いや〜傘の撮影は難しいなぁ。どう撮ろうかな〜?」

カ「じゃあ傘さして、このベンチに座ってみましょう!」

んんっ??

ワタシ「いやいや、傘さして座ってたらおかしいですよ〜日陰のベンチで休んだら?って話になりますよ!」と意見を言ってるところ。

で、結局普通に撮る(笑)

ワタシの好きなものが置いてあるお店もいくつか紹介させてもらいました。

この辺は紙質を変え、ザラ紙を使っているので雑誌っぽさ全開になってます。

お店での撮影でも、「マキさん、足はこうです」のような演技指導や、

バッグの位置がどうもしっくりこなかったようで、微調整。

など、撮影は9日間かかりましたが、目で楽しめる本に仕上がっていると思うので、文章だけでなく、写真やイラストも見ていただけたらと思います。

ふらっと立ち寄った本屋さんでパラパラめくってもらえると嬉しいです〜

よろしくお願いします!

“「持たない暮らしの愛用品」本日発売です!” への20件のフィードバック

  1. めい より:

    マキさん、おはようございます。
    本、見てみますねー買っちゃうと思います!
    先日、押し入れを整理しました。またまた物がかなり減りました。
    そして、こども新聞ですが、私も娘たちのがもう少し大きくなったら、取りたいと思っています。

  2. うさぎ より:

    マキさんお久し振りです。赤ちゃんを抱えていてなかなかマキさんの本が読めずにいたのですが、是非読もうと思います。子供用の何かを買うときにブログをとても参考にしています。来年には仕事も復帰するので、一緒に頑張りたいと思います。いつも自分にとって心地いいものを選択していきたいです。

  3. Apari34 より:

    マキさん♡♡♡ご無沙汰してます?
    マキさんの愛用品♥気になります‼
    全て欲しくなってしまいそうで~?⚠
    カバー!私も思ってました?
    子供らの?はテープでとめたり…
    さすがマキさん♡
    無くしてしまうところ、スゴいです?

  4. mysimiplelife より:

    出来上がったものを見ると
    自然な1枚にみえても
    その1カットを撮るには色々と苦労が有るんですね

  5. ハル より:

    こんにちは^ ^楽天で予約していたので午前中に届きました。早速ページをめくり楽しんでいます。私はマキさんのお母様と同世代だと思いますが…クー若い時に影響受けたかったですね〜。でも孫育て⁈に参考にさせていただきます^ ^マキさんは一見小柄な方に見えますがトレンチコート着こなしていらして私も(157センチ)昨年からずっと購入悩んでます。写真も大きくてとても見やすいです。

  6. risa より:

    こんにちは(o’ω’o)
    楽天で予約していましたが、本日届きました〜♩
    またまた欲しいものが増えてしまいました☆☆
    次回はお料理本を出していただきたいです♩ちなみに、マキさんオススメの味の母を購入したのですが、使い方が分からず。。オススメのレシピを知りたいです(。•v•)

  7. はるよ より:

    マキさん、新刊買いました!すっごくためになりました。マキさんのモノへの思い、すごく勉強になりました。ワンピ、ほしくなってしまった。笑
    マキさんファンとしてはめちゃくちゃうれしい一冊となり大事にします。(^^)

  8. たくみーママ より:

    始めまして!
    表紙のない本、共感です!
    流石です。
    マキさんは本当に洋服や靴など、少ない数で大丈夫なんどすか?私は不安で…

  9. さえこ より:

    マキさんの大ファンで著書すべて熟読しています。私も幼い姉妹の働く母で参考になることばかり!新刊も発売日前日に書店に入荷した時にいち早く購入しました。マキさんの心のこもったもの選び、とっても素敵です。これからも応援しています!

  10. ちさごろう より:

    初めまして。
    小学校1年の男の子と、中学校1年の女の子を子育て中のフルで働く母です。二匹の犬、ミニチュアダックスフントくんと豆柴くんもおり、わたしの生活はハチャメチャです。
    夫の帰りはおそく、仕事も多忙を極め、疲れ果てて、部屋もちらかり、残業続きで夜ご飯も品数少なく、不本意な、献立しかだせず、そんな自分に自信をなくしている時、この三連休、ふと出来たひとりの時間に立ち寄った本屋で、マキさんを知りました!
    不覚にも涙が出ました!
    そして、またやり直せる!こういう風に生きたいと強く思い、希望がうまれました!
    わたしも忙しくても、心豊かに過ごしたい!
    そう素直に思えて、スッキリしました!
    楽しい気持ちで読ませていただきます。
    ありがとうございました!!

  11. econaseikatsu より:

    めいさん
    おはようございます、コメントありがとうございます!
    押入れ、いいですね〜見えないところもスッキリすると、心が軽くなる気がします!
    こども新聞は、大人も楽しめるのでオススメですーとすばる舎の編集長からのお墨付きです!

  12. econaseikatsu より:

    うさぎさん
    おはようございます、ご無沙汰しています!
    夜泣きで起こされることはしょっちゅうですが、3歳にもなると夜中全く起きなくなりますよ!小学生なんで、疲れ切ってビクともしません(笑)今回の本は写真多めなので、パラパラとスキマ時間に見れるかと思います〜

  13. econaseikatsu より:

    アパリさん
    ご無沙汰してます〜こんばんは!コメントありがとうございます。
    あー良かった、カバーのゴワゴワが気になっていたのはワタシだけじゃなかったんですねー!嬉しいです。
    全部欲しくなっちゃいそうなアパリさんにはぜひあとがきを読んでもらいたいです^_^

  14. econaseikatsu より:

    MAIさん
    こんばんは、お久しぶりです!
    そそうなんですよー実は自然に見せるために色々作戦立ててることが多いです!ワタシの歩いているシーンは基本5往復以上しているので(笑)

  15. econaseikatsu より:

    ハルさん
    こんばんは!本さっそくご購入いただきありがとうございます!うちの母世代でブログを読んだりコメントしたり、すごいー!ワタシもそんな使いこなせるおばあちゃんになりたいですねぇ〜
    身長は158センチです。ワタシの場合、好きな丈感があって、だいたい膝ぐらいだとコートもバランスがとれるかなぁと思っています。トレンチだと、柔らかいより固めの生地のほうが品良くおさまる気がします。

  16. econaseikatsu より:

    risaさん
    こんばんは、コメントと本の購入ありがとうございます!
    嬉しいです〜risaさんの選ぶ基準に当てはまってるモノなら大切にできると思いますよ!
    美味しい料理は好きなんですが、料理する行為は好きではないので、レシピ本はプロの料理家さんにお任せしましょう!!
    いかに楽に早く美味しいものが作れるか、ということにはものすごくアンテナをはりますが(笑)自分でレシピを開発しようとは思わないので。
    味の母は、料理本のみりんと書かれているところを味の母に変えればオッケーです!今までの著書に味の母のレシピは載せていますが、オススメなのはしない家事にも書いた豚丼ですね〜

  17. econaseikatsu より:

    はるよさん
    こんばんは、またコメントいただけて嬉しいです。
    ワンピいいですよね〜!来月お会いするときはイチオシのワンピースを着ていきたいと思います!楽しみにしていて下さい^ ^

  18. econaseikatsu より:

    たくみーママ
    はじめまして、こんばんは!京都弁どすか〜?コメントありがとうございます!
    カラダは1体なので、たくさん持っていると洋服側としてはなかなか出番が回ってこないですよね〜ワタシは愛することは、ケアしながら使ってまくってあげることだと思うので、少ない服をガンガン着倒してます。で、翌シーズンはそのときの流行も取り入れなが新しい服選びにルンルンする!そんなスタイルに落ち着きました^ – ^

  19. econaseikatsu より:

    さえこさん
    こんばんは、コメントと本の購入ありがとうございます!
    熟読、照れます〜が、嬉しいです^ ^
    一緒ですね〜子育てしながらの仕事は大変なこともありますが、あっという間に子どもは大きくなるので、子どもとの日々も大切にしながら、仕事してて良かった!と思える瞬間も大切にできたらいいなぁと思います。

  20. econaseikatsu より:

    ちさごろうさん
    はじめまして、コメントとワタシを本屋さんで発見してくださりありがとうございます!そしてブログまで遊びにきてくださったのですね〜
    しない家事は、ちさごろうさんのようなパツパツな働くママを救えたらいいなぁと思って書いた本なので嬉しいです。
    手の込んでることは、表面化されやすいけど、意外とみんな頑張ってないところもあると思ってます。あえて言わないだけで(笑)情報に振り回されない強い気持ちを持てれば、かなり楽になると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です