夏向けにさわやかな自家製レモンジンジャーシロップを作りました。

にほんブログ村 トラコミュ 自慢の自家製モノ!へ
自慢の自家製モノ!

↑こんな物も自分で作れるの?という驚きがいっぱいでした。

冬の間は生姜シロップを作って飲んでいましたが、レモンシロップを加えてアレンジしてみました。

レモンシロップの材料は国産のレモンとお砂糖のみ。海外のレモンは消毒がたくさん付いているので皮ごと使うのは避けたほうがいいと思います。

作り方詳細。
Cpicon レモンの砂糖漬け by あきばな

レモンをよく洗って水気を拭き取り、輪切りにして砂糖と交互に瓶につめミルフィーユ状態にするだけ。このとき水はいれません。
1日経つと砂糖がとけてドロッとしてくるのでそこに生姜シロップを加えます。
生姜シロップの作り方はこちら。

手作り生姜シロップ – エコナセイカツ

この状態で冷蔵庫保存です。次の日から飲めます。

もちろんレモンシロップのみでも美味しくいただけます。
お水で割ってレモネード、お湯で割ればホットレモネード、炭酸水でレモンスカッシュと使い道がいっぱい。

自家製ジュースをつくると使うお砂糖の量に驚きます。コーラのような一般的な市販の500mlの炭酸ジュースには角砂糖10個ほど入っています…

なので自分で作るときはお砂糖にこだわりたいものです。

使っている砂糖と容器。

WECKの保存瓶は蓋付で300円!この瓶にはレモン3つ分入ります。

紅茶で割ってジンジャーレモネードティー。

炭酸水で割ってレモンスカッシュ風。お風呂上がりに最高です。

レモンのビタミンCで日焼けに負けないお肌を手に入れたい!

レモンの端っこは捨てずに、芳香剤のかわりに。瓶の蓋に入れて玄関などに置いておくと、数日間限定で、ほのかなレモンの香りが楽しめます。

もうすぐ梅の季節。今年も梅シロップを作る予定。夏には紫蘇ジュースも。楽しみです。

今日の朝ごはん。

いつもお読みいただきありがとうございます。次の更新楽しみだという方は、下のロゴバナーをクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ