#しない家事 はママを救う!

現在発売中「CHANTO2月号」より。

こんなデータが載っています。詳しくは誌面をご覧になっていただければと思うのですが、

みんな疲れています

このままでは、共働き世帯が崩壊します。つまり日本がヤバイです。アンケート結果から読み取ると特にココロのダメージが大きい気がします。離婚率が高くなってる原因ってこれも影響してる?と思わざるをえない。

結局のところ、みんな幸せになりたい

幸せになるためだけに、家事のテクニックを知っても効果は一瞬。育児の悩みは成長とともに変わるから半永久的に続く。だから、家事や育児の悩みを解決することは、幸せとはイコールじゃない。それを意外とみんな気づいてない。だから血眼になってSNSで情報収集するんだと思う。

我慢せずに、もっと幸せになれることを求めてみませんか?

いいんです!ママが楽しんでしまったら、ラクしたら家族に悪いなぁとか思わなくて。家族のために自分を犠牲にしてまで頑張らなくていい。人の目を気にしなくていい。これは誰得?って話ですよ。

そんなの母親世代の古い考え方なんだと思います。女性が力を持つことを恐れた男性よりの考え方。今はようやく、従わせるんじゃなくて、意見を取り入れて互いに協力したほうが効率的っていう考え方になったけどね。

今モノからコトの時代になっていると言われています。つまり、モノをたくさん持つことが幸せで豊かな時代(高度成長期やバブル期)から、よりよいサービス(コト)を求める時代に変化しています。モノが溢れる時代だから、その中でどう差別化してプロモーションして選んでもらうか?を企業は必死で考えている。

きっとみなさんもその恩恵を受けています。家電も住宅も食品も、たくさんの種類から選ばなければならない。無意識のうちにみなさんやってますけど、「選ぶ」という行為は脳を使うから疲れるんですよ。だから私はあえて選ばないような仕組みを作ってるんですけどね。

だからこそ言いたいのは、モノもコトも充実してきたからこそ、次のステージはココロの満足度を追求することが=幸せ だと思っています。

モノ→コト→ココロの時代へ

きっと次はココロがくる!!気がする。

私の経験から、ママのココロが満たされてないと、食も荒れるし、家も荒れるし、家族も荒れる。

ママが幸せになれなきゃ意味がないんです。だからこそ、堂々と #しない家事 (笑)

しない家事をしたらママに余裕ができた

旦那へのイライラが減った

しない家事によって、シンプルになった家事は男性も手伝えるレベルになった

家族がうまくまわりだす

この流れ、超大事!!

浮かせた時間をハッピータイムに変えましょ。

しない家事のテクニック的なコトや、使っているモノは14ページにわたってCHANTOに掲載されています。

#しない家事 代表マキさんの家事を手放す暮らし方

『しない家事』で家族の時間を生む!には共感しかない

シンプルライフ研究家マキさん たたまない、拭かない「しない家事」のすすめ

マキさんのゆる家事[連載]第1回ラクするためにやめた家事

各メディアが、めんどくさがり屋な私にかわって、わかりやすくまとめてくださってます↑

小手先のテクニックや便利な道具だけでは、もうどうにもならなくなっています。やっぱり大切なことは考え方で、固定観念をはずして考え方を変えたら自然と暮らしがうまくまわるようになって、勝手にココロが元気になってた!という循環をつくってあげたいな。

もし「私ココロにダメージをくらっています」「こんな部分が疲れています」「ここがうまくいかない」という方がいらっしゃれば、コメント欄にハンドルネームで辛い想いや困りごとを書いてください。私も通ってきた道だし、きっと今、同じ気持ちの人がいると思うので、できるだけ丁寧にお答えしようと思います。みんなの困りごとは、機会をつくって各メディアや企業にお伝えします!

さぁ、一歩踏み出してみてください。私でよければ、少しはラクにできるかな。ラクにしてあげたい!!

そしてそのコメントを見て、これは日本ヤバイな、悩める主婦をどうにか救ってあげたいなと思って下さる出版社さんがいらっしゃればお声がけください〜次の時代はきっとココロがきますよ。企画を通すためにご協力します!

しない家事を広めたい!
今後いろんなところでこの広告を見かけると思います。

やめていいよ。は魔法の言葉

21件のコメント

  1. ご無沙汰しています、なおきち、または、くろねこ、でコメントしていたものです。
    産まれた子供は4歳になり、仕事復帰してからもう3年もたちました。
    仕事の忙しさからどうにか脱したい気持ちでいた時に、再びマキさんの本に出会い、朝はワンプレートが習慣になりました。洗い物が少なくなってついてる〜!と毎日思っています。
    最近つらいと感じるのは、終わらない仕事、でしょうか。休みの日も仕事のことばかり、残業をしたり、休日出勤をしたり、早起きをして先回りしているようでなかなかうまくいかないなぁ、と。自律神経に影響を来たし、めまいが出てきてしまいました。自分の体調に影響が出る仕事って、私の人生に何を意味しているんだろう、、、
    そんな無限ループから抜け出す、窓をやっと、やっとなんとかみつけられたような気がします。
    仕事と家事、人生の舵取りの難しさを感じてもいます。

    1. なおきちさん
      ご無沙汰しています!!もうそんなに大きくなられたんですねぇ。
      家事はいくらでも手抜きや時短ができるけど、仕事と育児は手を抜けないし、一生懸命やりたくなっちゃいますよね!でも仕事と育児どちらが大切か?かわいい我が子は刻一刻と成長していきます。今までウサギだった仕事を今だけ少しカメさんにしても、ゴールはカメが勝てたりするので。今度私の仕事についての考え方ブログで書いてみます!

      1. マキさん
        お返事ありがとうございます!カメに向けて、、、かはわかりませんが、動き始めています!マキさんの仕事に対する考えのブログ、楽しみにしております。
        マキさんのブログは、先輩ママさんが多くコメントしていて、いつもとても参考にしています。。勇気をいつもいただいています、ありがとうございます。

  2. ストレス社会ってCMがありますが、男女問わずみんな疲れてる気がします。
    パパは仕事に育児に、ママは全部に(笑)、子供は親からの期待や学校に。
    私は3人目を産んでPMSが酷くなり、免疫が下がり、怒りっぽくなりました。そして毎日疲れる!!!
    マキさんはそこのところ、どうしていますか?
    マキさんを見習い、物を減らし、家事を減らし、のんびり過ごしてるつもりでも、私疲れてるーイライラしてるーってたまに思います。

    1. ももきさん
      こんばんは。コメントとご質問ありがとうございます!
      3人育児はそれは大変ですね〜まじで尊敬します!!!
      私も疲れているときめちゃくちゃ機嫌悪くなりますよ、人間ですもん(笑)
      でも昔よりも機嫌が悪くなる時間は減りました。
      それは、家事を減らして暮らしがスムーズに回ることが多くなったからだと思っています。
      心と時間に余裕があれば、ご機嫌でいられるんですよね〜
      あと、私はサプリメントで鉄剤とビタミンを飲むようになって、疲れにくくなったな〜と思います。
      自律神経を整えたい場合は、鍼でカラダを整えてもらうことをお勧めします。
      サプリも鍼も、すぐには効果が現れないと思うので、継続が大切です。私は3年ぐらい通っています。

  3. こんにちは、ずっーと前から、ブログや書籍を読ませていただいています。
    2児のワーママで、下の子はまだ2歳なので毎日ほんとに綱渡りですが、少しでもハッピータイムを増やせるように試行錯誤しています。
    マキさんにはいつもエールをもらっている気持ちで感謝しています。
    私もできるだけシンプルな生活を心がているのですが、お気に入り探しがなかなか上手くいきません。
    結局同じようなもので、少し使い心地が違うものが増殖してしまいます。
    もし吟味して買っても失敗しちゃったなという時、マキさんどうされていますか。
    高価な物でなくとも、お洋服や小物や家電、、色々考えて、自分の生活に合いそうなものを購入しても、なんだか使い心地がフィットしないことがあり、お気に入り探しって難しいなと感じています。
    またお知恵があれば、教えていただけると嬉しいです(^^)

    1. cohaさん
      こんばんは。コメントと嬉しいお言葉ありがとうございます〜エールかぁ・・・しみじみ^^
      お気に入りに出会うまでに私は相当失敗しています。失敗して失敗して失敗して、、、、その度に次はどういうものならいいだろうと考えて・・・・
      今は2回失敗するぐらいで大丈夫になりました。今までは1アイテムのお気に入りを見つけるまでに5〜7回ぐらい失敗していたのです(笑)
      だから、まぁまぁモノ選び上手くなりましたよ!
      納得がいくものが見つかるまでひたすら、買っては試しの実験のオンパレードです。
      でも1回仕組み化しちゃうとラクになるのを知っているので、解決したいんですよね。
      でも、決めているのは、1アイテム1種類って決めてるので、増殖はしません。うちは狭いので、置いておく場所がないんです〜

  4. 「選ぶ」は疲れる…すごく共感します!
    今も、「家電の買い替えどうしようか」「プレゼントどうしようか」「今日の献立なににしようか」…とかしょっちゅう疲れてます(笑)楽しいときもありますが…。
    マキさんの本に書いてあった「お肉を週末に下味をつけて保存」、今もやっています!
    最初否定的だったダンナくん(調理師免許もっている)は、「下茹でまでして保存」ということを最近やってくれています♪

    1. まりえさん
      こんにちは。コメントありがとうございます!
      「迷う」のは2種類あって、ウキウキするほど楽しい迷いと、正直どうでもいいテンションが下がる迷いがあるんです。料理好きな人は「晩ごはん何にしよう?」は楽しい迷いだけど、料理が苦手な人は辛いだけ。
      辛いな、困るなという悩みは一つ一つ潰して迷わないような仕組みにしていく。そうするとプレゼントを選ぶのような楽しい迷いだけが残るので、人生楽しいことばかりだなって思えるようになりますねー!
      自分で迷いの仕分けしてみるといいと思います!

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。