甘酒のアレンジと作り方

ここ最近ずっとはまっている甘酒。

甘酒は飲む点滴と言われ、栄養ドリンクいらずの優秀な発酵飲料です。

色々工夫しながら日常に取り入れてます。

これは甘酒ミルクゼリー。

作り方はとっても簡単。
甘酒と牛乳の割合は1:1、温めて寒天もしくはゼラチンを混ぜて冷蔵庫で固めるだけ。

味は牛乳プリンのさっぱりバージョン。
食べるときはメープルシロップなどをかけると子どもは喜びます。

大人用には甘酒コーヒーゼリー。

温めた甘酒とホットコーヒー(お好みで砂糖)を混ぜて寒天で固めます。
食べるときは生クリームをのせて。

あとはそのまま冷凍して甘酒シャーベット。

甘酒おからレーズンスコーン

適量の甘酒とおからパウダーとレーズンを混ぜて170度のオーブンで25分焼いただけ。

うまく焼けたのですが、食べるときにボロボロになってしまったので、バターやオリーブオイルなどを入れてしっとりまとめたほうがいいかもです。

先日甘酒ミルクコーヒーをご紹介しましたが、甘酒抹茶ミルクも美味しいです。

ガムシロップ代わりに使うのは、こういった濃縮タイプがオススメ。

メープルシロップを入れるとスタバの抹茶フラペチーノのように美味しくて子どもにも好評でした。

ずっと市販の甘酒を買っていましたが、先日母に教えてもらい作ってみました。

甘酒の作り方には2種類あって、麹と水を炊飯器に入れて8時間ほど発酵させて作るものと、酒粕と水と砂糖で煮るものがあります。

母がいつも作っている甘酒は、酒粕を使うものでした。

う〜ん、めちゃくちゃ日本酒の味がして苦手かもしれません。

作り方のイメージはこちら

Cpicon 鍋ひとつで簡単♪酒粕で手作り甘酒の作り方 by hirokoh

市販の甘酒は、麹を発酵させたものなので、味の違いにびっくりしました。

今度は麹を発酵させて作ってみます!我が家には炊飯器がないので、保温ポットでチャレンジしてみたいと思います。

参考サイト

簡単に作れる魔法瓶を使った甘酒の作り方 | 越前有機味噌蔵 マルカワみそ

今日の朝ごはん。

甘酒ミルクゼリーにルバーブとブルーベリーの自家製ジャムをトッピング。

バケットに甘酒を塗って焼くと薄味の練乳ジャムのよう。
もう片っぽは、手作りレーズンバター。

このレシピのイチヂクをレーズンに、てんさい糖シロップをメープルシロップにかえました。

簡単!美味しい!イチジクバター – エコナセイカツ

いつもお読みいただきありがとうございます。次の更新楽しみだという方は、下のロゴバナーをクリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

6件のコメント

  1. MAIさん
    おはようございます、コメントありがとうございます!
    甘酒そのままはこどもたちに不評だったので、アレンジしながら日常に取り入れています。
    夏は冷やし甘酒をよく飲みました〜
    MAIさんはもう手作り甘酒チャレンジ済みなんですね〜ワタシも頑張ってみます!

  2. DAHLIA★さん
    おはようございます、ご無沙汰しています!コメントありがとうございます。
    うちは母(酒粕派)も祖母(麹派)も甘酒を手作りしている環境で育ったので、小さい頃から飲んでいました。
    こどもたちに美味しく飲んでもらいたくて色々チャレンジ中です。
    甘酒そのままよりアレンジしたもののほうが取り入れやすいと思います!DAHLIA★さんのブログでの発信楽しみにしています〜

  3. うわ~どれも美味しそうですね
    甘酒は温めてそのまま飲むものと思っていましたが
    マキさんの手にかかると色々変身して
    魅力倍増ですね
    昨年、炊飯器でお米と麹から作る甘酒に挑戦しましたがイマイチ!
    今年は、保温ポット使ってチャレンジしてみます♫

  4. こんなにアレンジ方法があるとは!
    発酵食品、積極的に摂りたいと思っていてもなかなか出来ていな現状です。
    昔から甘酒って飲んだことなくて、未だに飲みませんが、マキさんのアレンジみてトライしてみたくなりました^^

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。