シンプルライフレッスンDay24 は クローゼットを整えよう!です。YouTube動画をご覧いただき一緒に手を動かしていきましょう。

まずクローゼットの前に立ってみましょう。扉を開けていただき、今日は1枚1枚お洋服と向き合う日です。今までシンプルライフレッスンを23日間やってきた中で、一番時間がかかるレッスンだと思います。

今日は全国的に雨や雪でお出かけができない人も多いと思いますので、ぜひどっぷりとクローゼットの中に入っているお洋服と向き合ってください。

これから先を見据えて、扉を開けた瞬間テンションの上がるクローゼットを目指して、がんばって整えていきましょう。

今までの私のシンプルライフレッスンを受け、真面目にがんばってこられた方は、取捨選択がしやすくなっていると思います。

この服は好きかな?着てテンション上がるかな?もう一回着たいかな?という視点でクローゼットの中のお洋服を見ていきましょう。やり方は今までのレッスンと同じです。

整理して、見直して、減らしていきます。

クローゼットに入っているお洋服を整理すると、しょっちゅう着ている服と、今シーズン1回も着ていない洋服があることに気づくと思います。

しょっちゅうきている服には理由があります。
・着心地がよくて落ち着く
・色が好きで似合っている
・着ている自分がしっくりくる
など。それは、あなたの服選びの基準です。次お洋服を買うときの大切な条件です。忘れないでください。

今シーズン1回も着ていない服にも理由があります。
・デザインが流行おくれな気がする
・毛玉だらけでお手入れがめんどう
・着心地がチクチクしてなんだかイヤ
など。買った時に高かったから、いつか着れると思うからと自分を肯定する気持ちはわかりますが、着ない服と向き合って反省をすると、次のお買い物が失敗しにくくなります。つまり、失敗を見つけて反省をする=これを繰り返すとお気に入りだけのクローゼットに近づいてくるのです。

しょっちゅう着ている服はお気に入り認定。ハンガーにかけてクローゼットの特等席へ。

今は着ないけど保管しておきたいと思う着てない服は段ボールや収納ケースに入れてクローゼットの奥へ。無理に捨てる必要はありません。見えないところに保管すればいいだけです。

心の底からお気に入りだなと思う服は大切に大切に保管してください。初デートのときに身につけたマフラー、母からもらった着物、子どもが赤ちゃんの時に着ていたドレスなど。思い出がよみがえるお洋服は誰しもあるはず。保存状態が良ければ何十年後も着れる可能性があります。そうゆう服はきちんとお手入れをしてください。

それ以外のテンションの上がらない服、もうお手入れをするほど価値のない服、昔よくきて元とったな〜という服は処分しませんか?これらを処分することで、お気に入りの服がより堂々と特等席で輝くのです。

扉を開けるたびに、お気に入りの服が目に入り、ワクワクするようなクローゼットを手に入れましょう!

我が家のシーズンオフの木製ラックはエマーフです。