ついに炊飯器デビュー。アイリスオーヤマの電気圧力鍋買いました

シンプルライフを始めてからもう8年近くたちます。時短するなら土鍋がいいですよ!と約8年も言い続けていた張本人が、炊飯器を買ってしまいました(笑)なんか、すいません!という気分です。過去にはこんな記事まで買いてますし・・・

いや、私も時短するだけだったら、今でも絶対に土鍋で炊いたほうが早いんですよ。現に晩ごはんはこの炊飯土鍋を使って炊いています。直火にかけている時間は8分ぐらいですから。そして美味しさの追求をするなら、断然!直火で土鍋ごはんです。巷の炊飯器はそこを目指して開発してますからね。
でもデメリットは予約ができない〜!そうなんです、土鍋は自分で火をつけなきゃ炊けないのです。これは朝はやくから作るお弁当作りには向いていないことがわかりました。
早起きしなきゃいけない&炊き立ての土鍋ご飯は熱々すぎて冷めるまでに時間がかかる。ということで、炊飯器の予約機能ほしいな〜からはじまり、でも炊飯器ってダサくない?ただご飯を炊くだけなのに、あの存在感の大きさがイヤ。ほぼご飯を炊くということ以外あまり期待できないのもちょっと悔しい。土鍋ぐらい掃除が簡単にできないと使い続けられないな〜と、色々自分なりの譲れない条件を出した結果、行き着いたのが電気圧力鍋を炊飯器がわりに使うことだったのです。私が買ったのはアイリスオーヤマ 電気圧力鍋 2.2L KPCMA2B です。約13,000円。電気圧力鍋はピンキリで高いものは4,5万円しますが、1万ちょっとなら買ってみる価値あるかなと思って購入しました!コレ↓

アイリスオーヤマの電気圧力鍋のレビューはYouTubeにアップしています。

本格的なザ・炊飯器に比べたら、炊き上がりは「いたって普通」だから、味に超こだわる人は直火の炊飯土鍋がいいと思います。私と夫は芯が多少残っていてお米が立ってる感じが好きなので、夜ご飯は引き続き炊飯土鍋で炊いています。あくまでもアイリスオーヤマのは電気圧力鍋というジャンルなのでそもそもお米を炊く用で開発されてないはず。(あ!でも、もちもち系の炊き上がりがお好きな方や小さいお子さんがいらっしゃるなら圧力鍋のごはんはやわらかくふっくら仕上がりなのでアリだと思います)

なんといってもアイリスオーヤマのデザインとカラーがめっちゃいい感じでした。マットブラック?グレー?で主張しない高級お鍋みたいな形もキッチンに置いても違和感ないなと思いました。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は、食器棚の下部に置いてます。

いや〜結果、よかった。ほぼ毎日使っています。朝は白米を炊くために。夜はおかず作りに。
夜はメインのおかずはもちろん、サブおかずにも。蒸し器も付いているので、新じゃがを丸ごと蒸しました。じゃがバタにしたり、ポテトサラダにしたりね。ここまで蒸しておくと、お味噌汁の具としてもいけるので、電気圧力鍋で半調理をしている感じ。

白いザルはセットで付いてくる蒸し器

カレーとか、角煮とかいわゆる煮込む系の時間かかる料理もこの電気圧力鍋に入れればできちゃうんです。料理が苦手な人はこの使い方でもOKなんですが、私は最後の仕上げ(味付け)は自分で調整したいタイプ。なんか、レシピ通りの味付けがイマイチしっくりこなくて。だから、半分だけ圧力鍋の力を利用する方法が向いていると感じました。人それぞれよね〜

根菜類とか、とりあえず火をじっくり通しておくために使っています。

一般的な炊飯器だったらこの圧力鍋的な使い方はできないし、大きいなと思ったのは、構造の問題だけど、炊飯器はフタがはずれないですよね。これはフタが丸洗いできるから、掃除もラク。お釜も軽いです〜!そして炊飯器はコンセントが本体から外れないでしょ。でもこのアイリスオーヤマの電気圧力鍋は電気ケトルみたいな構造でコンセントが本体から外れるから、食卓にものせることができます。基本的にはごはんを炊いてセルフサービスで各々が茶碗によそうことができればいいので、我が家にはじゅうぶん価値のある商品だったというお話でした。

朝ごはんをパンからごはんに変えました!の様子はYouTubeでも流しているので、こちらご覧ください。

環境が変わると、新しいものを買わなきゃいけない時があります。その時は、備わっている機能をちゃんと使いこなせるかどうか?毎日使えそうか?置く場所は確保できるか?などの視点を持って考えてもらえると失敗しにくくなると思いますよ〜

現在発売中の「 私にうれしい雑貨と家電 ベストアイテム」でもアイリスオーヤマの電気圧力鍋をご紹介させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です