家を建てるなら、対面キッチンやオープンキッチンに憧れますか?私もその一人でしたが、実は、今住んでいるおうちで対面キッチンのデメリットをイヤと言うほど感じることになりました。なぜなら、

対面キッチンのデメリット
・家事導線がめちゃくちゃ悪い(歩数が多い=貴重な体力を奪われる)
・キッチン背面の生活感が丸見え(食品のパッケージに統一感がないから)
・料理中の臭いや音がリビングダイニングにだだ漏れ
・洗い物がごっちゃり溜まっているのがバレる
・収納が少ない

対面キッチンのメリット
・お母さん今料理してますよ!というアピールができる
・いつもキッチンに立っていると家事をサボっているような感じは出ない
・絵になる=バエえる(雑誌の1ページのような気分になれる)
・見えるがゆえ、気を使ってピカピカに磨きたくなる
・モノ選びのセンスが磨かれる(かも?)

対面キッチンやオープンキッチンをキレイに保てる人は主婦の中でもほんのひと握りです。お掃除が趣味です、料理をしている時間が一番幸せなんです!モノが少なめでミニマリストですっていう人は対面キッチンやオープンキッチンが向いています。

ただ、お掃除は好きじゃない、料理はパパッと終わらせて家族団らんの時間を多くとりたいという人は、クローズドキッチンとの相性がどうもよさそうだなって感じています。

だから、理想のおうち建てちゃいました!!(笑)心地よい暮らし研究会(=ココ研)と一緒に考えた【シンプルで暮らしやすいおうち】
「家事はめんどくさいからなるべくやりたくないけど、スッキリ空間はキープしたい」って私と同じ思考の方におすすめです。

間取り図などはこちらのサイトご覧ください。長崎材木店の【salt

クリックするとサイトに飛びます↑写真は我が家の小物を使って私がスタイリングしました〜

クローズドキッチンのメリットについてはこちらの動画でたっぷりと語っています!対面キッチンってブーム終わったよね?令和はクローズドキッチンの時代が来るでしょ〜!と、平成全盛期だった対面キッチンについて、いちゃもんをつけている動画(笑)↓

動画で一緒に出演したウチカラの宇高さん家もクローズドキッチンですしね。

【戸建派のクローズドキッチンの見本↓】

クリックすると宇高さんのブログ「ウチカラ」に飛びます

Living SmallのAkiさんのおうちも縦型のクローズドキッチン。Akiさん家にもお邪魔したこともありますし、著書も読んでますが(共通点も多いし、私もかなり影響を受けています)、家事動線がいいんですよね〜

【マンション派のクローズドキッチンの見本↓】

クリックするとAkiさんのブログに飛びます

2つのクローズドキッチンの共有点は、生活感が出やすい近未来的な家電がきっちり隠れていること(なんで家電って暮らしに馴染まないデザインが多いんだろう、ため息)。
家電をリラックススペースから見えないように死角に隠すってとても大切です。よく対面キッチンの間取りでキッチン背面の扉の中に設置するような隠し方だと、ワンアクションでは出し入れできないからめんどくさいんですよね。しまい込まずに死角に隠して使いやすくする導線は、何度も開け閉めすると考えると料理をする人の負担はかなり減ると思います。

まとめ。色々なご意見&考え方&家族構成あると思います。
でもただの憧れだけで、対面キッチンやオープンキッチンを選ぶのはとても危険です。冷静に立ち止まって考えてみてほしい。

自分の性格ってどんなだっけ?潔癖症?ズボラかな?
料理作っている時間が幸せ?それとも家族みんなと食べている時間?
いつも料理は時短したいって考えてる?じっくり時間をかけたい?
テレビ見ながら料理をしても音が聞こえないから、パパッと作り終えて集中してちゃんとドラマ見たいな。
と、考えるといろんな生活パターンが想像できます。

料理している時間は人によりますが、1日あたり多い人で1〜2時間ぐらいですよね?(洗い物やお掃除している時間は除く)それを中心に間取りを考えて本当にいいのだろうか?その分、リラックススペースを広げて家族団らんのために、空間を使ったほうが幸せなんじゃないか?

私は、料理はなるべく時短して、落ち着いた気持ちでダイニングテーブルに座って家族とおしゃべりしている時間が好きです。

私は皆さまに気づきを与えることしかできません。最終的に選択するのは「あなた」です。