現在発売中のオレンジページで私がやっているやめ家事をまとめていただきました。

もう何年も前から私は「しない家事」や「やめていい家事」、そして近著では「なくす家事」など、家事を減らすことを推奨する本を書いてきましたが、ついに料理雑誌の最高峰であるオレンジページさんの中でも「やめ家事」の特集を組む時代がきたのね!と嬉しくなりました。

  

実はオレンジページって、料理が大好きな人をターゲットにしている雑誌だと思っていたんですが、今回の特集で、料理好き=手間ひまを惜しまない人、という方程式ではないのかもと思いました。

著書の中では何度もお伝えしておりますが、家事はちゃんとやってる風で良くて、スタートとゴールさえしっかりしていれば周りから手を抜いていることはバレないもの。「手抜き」というワードをポジティブに変換すると「効率化」になるので、それが令和っぽいというか、逆に効率化できる主婦の方がデキル風に見えちゃうと思います。

物ごとには、好きor嫌いという感情的部分と、得意or苦手という技術的部分があります。私は家事は嫌いだけど、人よりはたぶん得意です(主婦歴は12年以上なので)。

ここをきちんと整理してあげて自分ってどういう時に幸せを感じて、どんな時にストレスを感じるんだっけ?を突き詰めていくと、自分軸が見えてくるはずです。そして、そこから「やめてもOKな家事」を見つけるとうまくいくと思います。詳しくはオレンジページをご覧になっていただき自分なりの答えを見つけてくださいね。

今月号は1冊まるまる、やめ家事の本!!

また、私のめんどうに感じる家事も5つほど取り上げていただきまして、小さなストレスを見逃さないことはとっても大切だと思います。

フードマンのお弁当箱は雑貨屋さんとかニトリでも売ってますよね。実は今、私お弁当箱を開発しています。うまく進むかはまだ未定ですが、きっといい感じに仕上がるはず!我が家は4月から中学生のお弁当ライフがはじまるので、新たなパターン化の仕組みを作っていかねば!楽しんで実験してみます。

電子書籍だとオレンジページは400円!

_____
そして!覚えていますか?プレゼント企画のお話。たくさんのご応募ありがとうございます!そして皆さまからのメッセージに胸が熱くなりました。本日発送しましたので、明日以降にポストに投函されると思います。

レビューキャンペーンは今月末までとなります!3名様にプレゼントのDAMDAMのバームは万能で本当にオススメです!花粉症の人は鼻下に、マスク生活の方は目の下に。くちびるが荒れたら塗ると1日で落ち着きます。