現在発売中のリンネル10月号の巻頭連載のテーマは、シンプルライフについて。今さら感もあるかもしれませんが、なんのためにシンプルライフというライフスタイルを目指すのか?は、1番大切なところなんです!ここのすり合わせがとても重要で。

人はあーなりたい!こーしたい!っていう目標がないと動けない生き物ですから(笑)こんなステキな未来が待っているのなら、私もちょっとだけがんばってみようかなって。

思考の部分は、リンネル誌面をぜひ読み込んでいただけたらと思っています。

シンプルライフ導入編として、手軽にマネできる内容も載せていただいてます。

あ!誌面にも載っているフェリシモさんとのコラボ商品のつっかけサンダルですが、冬バージョンのアンケートにお答えくださった皆さんありがとうございます。無事に、このあったかつっかけの黒に決まりました!

冬コラボ楽しみにしていてください!

なんでも各ジャンルでお気に入りをコレ!って決めると、お買い物のときに、迷わないのでストレスが減りますよ〜!でも、自分のテンションの上がるジャンルは決めなくていいです(=自然と自分で調べたり比べたりするから)。でも、逆に興味のないジャンルはしっかり定番を決めておくということが大切。

人は迷いという行為を1つとしてとらえがちですが、迷いの中には、楽しい迷いと辛い迷いがあります。

お友達の誕生日プレゼント何にしてあげよう?とか、どのケーキ食べようかな?という楽しい迷いだったらどれだけ時間をかけてもいいと思いますが、料理が苦手な人は晩ごはん何作ろう?の迷いは苦痛以外のなにものでもないし、今日着てく洋服が決まらなーい!も人によっては苦痛の場合もあるし。

そんな自分の負荷やストレスがかかる部分を見逃さずにキャッチして、じゃあどうしたら解決できるんだっけ?を大切にしてほしいと思います。

私は日用品を選ぶことはテンション上がりません。正直ティッシュどのメーカーがいいのこだわりはありません。また、おいしいご飯は好きだけど、調味料もコレ!と決めた定番があれば落ち着くタイプです。服も相手から見て不快じゃなくて、自分にとって着心地がよければいいから、デザインやコーディネートもそんなに気にしません。

それよりも、もっと大切にしたい迷いがあるし、時間をかけたいことがたくさんあるから。心のゆとりを作るため、シンプルライフという暮らし方はとてもとても快適です!

久しぶりにリンネルを作っている宝島社に行ってきました。今日の打ち合わせでまたワクワクすることがはじまりそう〜。自分が家事でストレスを感じるのが異常に嫌いだからなんですが、その向こう側にいる同じ気持ちの主婦のみなさんの味方になれますように。