〜お知らせ〜
「しない家事(三笠書房)」プレゼントキャンペーンは受付終了となりました。400名近くの方がアンケートにご回答下さいまして、本当にありがとうございました。皆さまからのメッセージを1通1通は私の活動の励みです。10名様とお伝えしていましたが、15名様にプレゼントさせていただこうと思っています。当選者は9月中旬目安に発送させていただこうと思います。しばらくお待ちください。

アンケートの中で、50%以上の方が観たい&知りたいとリクエストくださった1日のタイムスケジュールを動画にアップしました。

6:00  起床
6:15 スキンケア(DAMDAM)
6:20 朝ヨガ
6:50 朝ごはんづくり
7:10 朝食
7:30 洗い物
7:45 掃除&片付け
8:30 テレワーク
16:00 子どものおやつ(ネクタリン)
16:30 子どもの習い事送迎
18:00 晩ごはんづくり
18:30 晩ごはん
19:00 洗い物&片付け
20:00 お風呂&読書タイム
21:00 夜ヨガ
22:00 就寝

今でこそ、子どもに手がかからなくなってきて(昔は戦場でしたね==遠い目)子どもたち同士で仲良く遊んでくれているので、自分の時間もとれるようになってきました。なので、今育児大変なママたちの希望になれば嬉しいです。
大変なのはほんの数年です!あっという間!その数年は自分の時間をすべて子どもたちに使って、べった〜りすると子育ての後悔がないので、すんなり親離れ&子離れができますよ。


昔のスケジュール、メディアに出てた分総ざらい。1年前。

これが2年前。

著書「やめていい家事」より 子ども10歳&5歳(勤務スタイル:リモートワーク)
 CNANTO2016年2月号(子ども小1&年少:会社に出勤していた頃)
かぞくのじかん2016年夏号(子ども小2&年中:会社に出勤していた頃)
著書「持たないていねいな暮らし」より 子ども小1(7歳)&2歳

↑これは最初の本なんですが、当時働くママは本なんて出さなかった時代だったのでだいぶ反響ありましたよ〜お風呂でフルーツ食べるなんて非常識な!的な。昭和世代のママたちからしたら考えられないかも。コタツにみかんぐらい最高なんですよね〜お風呂で冷たいもの食べるのって。常識があるない関係なく、私は家族が笑顔ならそれでいいんです。人の目は気にしません。悩むことすら時間のムダ。そもそも人の家のやり方に文句を言うのってどうなの?って思いますし。
それよりも、子どもたちがのびのびと楽しく、そして夫と子どもが心地いいと思える環境づくりを、自分自身で考えてすべきだと思います。
なので、私はどんなやり方でもいいと思っています〜!今子育て大変だな〜って思っている方は、人の目気にせず、怖がらずに、とにかく“目の前の子育て”を楽しんでください。