我が家のトイレ、タンクレスです。タンクレスってだけで掃除がラクですね。トイレはトイレットペーパーをカラカラ回すだけでホコリが舞いますからなるべくシンプルで掃除しやすい形状がいいです。

キッチンインテリアでお役目を終えたスモークツリーとアジサイのドライを飾ってます。

トイレットペーパーはむき出して置いてありますが、ホコリも積もります。だから掃除がよけいに大変。私ならトイレットペーパーを買ってきたパッケージのそのまましまえるスペースを作るだろうな。

そして、私がキライな画像右に見えるこの小さい手洗い洗面。はねるしうまく使えない(月経カップを洗うぐらい、、たぶんめっちゃレア)。

手ぐらい思いっきり洗いたい!と思うのは私だけ?だから理想の手洗い洗面はこちら↓

そんな手洗い洗面の下が小さな収納場所。トイレ掃除グッズを置いてます。

入れるものをかなり厳選しなければいけないサイズ

右からトイレ用洗剤、キバミおちーる(なんかすごそうだから業務用が好き)、はがすと真っ白ボディになるところも。これにしてからトイレブラシが必要なくなりました。気になったら回しかけておくだけ。便器の中をこすらなくてもキレイを保てています。

琺瑯容器には月経カップが入ってます。マジで月経カップ最高です。エコだし、ゴミの臭い問題なし。

すごく反響があったブログ記事です、みんな気になってるのね。

一応、月経カップだけじゃ不安なため、布ナプキンも併用してるので(それでも1日取り替える回数は1〜2枚)布ナプの洗剤(セスキ)をIKEAのシュガーポットに入れてます。シュガーポットは本来傾けると砂糖を1回分(たぶん小さじ1杯)の量が出るようになってます。セスキも1回分出るから便利。仮にビン保存だとフタ空けるのがめんどいし。

基本的に掃除は2日に1回トイレウエットシートで床や便器を拭いておわり。ウエットシートはスコッティの流せるトイレのおそうじシート。

これのいいところは、ドラッグストアで目立つようにシールが貼ってありますが、フィルムがキレイに取れて真っ白ボディに。しかも縦型ボディはスコッティさんしかないと思います。スリムだから狭い収納場所にもちゃんと入る。

次からは詰め替え用を中にセットするだけ。一般的にはトイレシートって、ティッシュの箱みたいに小さい穴から出すケースが多いですが、取りにくくないですか?

スコッティのケースは上のフタがパカッと空くので、取り出しやすさは満点です、だって何もひっかからないから。

 

パッケージに書いてある通りですけど、1枚が大きくて丈夫なので1回で床から便器まで一気に拭けます。逆に薄いトイレシートだといっぱい入ってるけど何枚も使わなきゃいけないからトイレに流せるとはいえエコじゃないし、結局手間だし。コスパとかも考えたら、スコッティのトイレシートをリピ買いしちゃってます。

たかがトイレシートですが、消耗品はお気に入りの定番品を見つけてしまえば、あとはひたすらリピートするだけ。毎回行き当たりばったりで違う種類の新しいものを買ってしまうと、いつもの感じで掃除ができないからプチストレス。掃除がキライだからこそ、心おだやかに済ませたいなと思ってます。