今まで忙しいことを理由に後回しにしていたこと、コロナ自粛期間中にやりました!

コロナ自粛中のタイムスケジュールを以前ブログで書かせていただきましたが、休日なんかは外出もできず、ずっと家で過ごしていたので、普段絶対やらないであろうおうち仕事がすすみました〜

1、洋服を染めました

5年前に買っためちゃくちゃお気に入りのワンピースをセルフ黒染めしました

ずーっとワンピースの色落ち具合が気になっていたんです。ネストローブで買った天然染めの黒ワンピースがお気に入りすぎて着過ぎてしまったんですね。おかげで黒が色あせてしまってアンティーク風を通り越して、夫にちょっとその服恥ずかしいよって言われるぐらい。だから、ずっと気になっていた500円の染め粉を買って自分でやってみました!

漂白剤がついて色が抜けてしまったところも、日焼けによる色落ちもキレイに染まりました〜

2、家じゅうの窓拭きました

ウエス(使い古したバスタオルを雑巾サイズに切ったもの)とアルコールスプレーで窓拭きをしました。アルコールスプレーが手に入りにくい時期がありましたが、もう在庫が戻ってきていますね〜ウイルス対策にももちろんですが、アルコールスプレーで窓拭きすると二度拭きなしでめちゃくちゃスッキリします!

3、鍋を磨きました

おおざっぱな性格なのと、食洗機がなく手洗いなので、鍋をキレイにキープすることできません。いつもこんな風に汚していて、忙しいと見て見ぬ振りをしちゃっているのですが、鍋をどうやったらキレイに磨けるか?という実験をしていました。簡単にラクにできる方法はないかな?と試行錯誤したのですが、結果、私の中で落ち着いた方法は“コゲ落としたわしで力強くこする”でした。しぶとい汚れはそうそう簡単にはとれなかった〜という反省。

長年使っている、クリステルのお鍋。これはビフォーですが毎度磨けばキレイに復活します。

4、乾物・缶詰を積極的に消費

ついついため込んでしまいがちな食材を一掃するというチャレンジをしました。あまり買い物に行けなかったけど、時間はあったので、普段はなかなか作らない新しい料理にも挑戦していました。買ってストックしておくことは案外簡単ですが、ストックしたものを使いきるというのは結構難しい。ローリングストックをするためにも“使う”という行為を積極的にしました。おかげで在庫もスッキリスリム化。

5、ダイニングテーブルのお手入れ

家具のお手入れは普段なかなかしないのですが、家族総出でテーブルを磨きました。紙やすりの荒いものと細かいのを買ってきて、削って整えてオイルメンテをしました。

こういう細かい作業は主に夫がメインでやり、伝えていくという意味で子どもたちもあえて参加させます。

おかげで傷や汚れがキレイに消え、スッキリ。また気持ちいい日常が送れるようになりました。

6、ミシンでリメイク

布マスクを子どものジャストサイズに合わせてあげる。女性用サイズ?のマスクを子ども用にリメイク。

鬼滅の刃柄。これ300円のガチャガチャです。コロナになる前に企画された商品だと思いますが、布マスクのガチャガチャって時代にマッチしすぎ。

手作り感満載ですが、ゴムの長さや布の幅までその子に合わせてあげられる。

この他にも「やらなくてもいいけど、やった方がより快適に過ごせること」という視点で細々した見直しを粛々とやっていました。
人間って前に進むだけじゃなくて、一旦立ち止まってやれてないことを拾うってことも大切で、“マイナスをゼロに戻すこと”でより心の満足度を得られた気がします。

いよいよコロナ自粛があけましたね〜ふーっ。長かったような、あっという間だったような。世の中のお母さんたち、本当にお疲れさま。わたしたちがんばったよね!と褒めてあげましょ。
来週からようやく子どもたちも学校が始まります。6月前半は分散登校になるので(しかも姉妹で登校時間が違うからスケジュール管理が大変・・・)まだまだいつも通りとまでは行きませんが、子どもたちもお友達に会えるのを楽しみに待っています。
私も友人とは画面越しじゃなくて直接会いたいし、おいしいランチも食べに行きたい。まつ毛も整えたいし、歯医者さんでクリーニングもして欲しい(予約済み!)。いよいよ新しい日常がはじまるんだな〜とじんわり。
来月から交通機関を使った外出を伴うお仕事もボチボチ再開する予定です。また、本業の会社は緊急事態宣言によって完全テレワークとなりました。このミーティングはオンラインでも十分だよねとか、案外出勤しなくても仕事ができゃう環境なので会社に出勤する意味を改めて考える機会となり、業務のスリム化がより一層進んだんじゃないかなと思います。私はコロナのずっと前からテレワークですが、ようやくテレワークの無駄のなさが世の中に受け入れられたなと感じました。

おまけ。ステイホームによって家族みんながオンラインだから、しゃべる声に気をつけないとということで、たまに洗面所にアイロン台を置いてオンラインスペース作ってました(笑)工夫すればどうにかなっちゃうんだけど、コンパクトなおうちでみんながずっとオンラインで仕事や授業を受けるとなると結構気を使うんだなと感じました。

たぶん画面越しの人は気づかないけど、お風呂場の前で人とつながってましたよ(笑)

アイロン台ってこんな使い方もできますね〜、笑。

ご質問にあった羽毛布団のクリーニング&冬まで保管は毎年こちらにお世話になっています。
すごくキレイに気持ちよく返却してくれるのでもう5年ほど毎年リピートしています。