おこもり美容アイテムで自分磨きはじめました

現在発売中のリンネル1月号のメイン特集「暮らしの道具大賞」で心地のよい暮らし研究会(通称ココ研)はおこもり美容アイテムと、防災グッズのお試しをしました。

こんなチャンスがないと、美容家電なんて無縁すぎて自分からは調べたりしない派です。無縁といっても、実際はアラフォーだし(笑)、なんとなく気づかないフリをしているだけで(働いている会社の新卒社員とはひとまわり以上も違う)いつまでも若くないんですよねぇ。

美しくなりたいという気持ちだけはあるので、リンネルお試し隊として試せてありがたい!スタッフの方が色々ご準備下さり、私たちはひたすら試して感想を言い合う感じだったのですが、やっぱりグッとくるものと、違うなと感じるものがあり人それぞれだなぁと。私に合ってたのは、日常の中で毎日使えそうな想定ができたもの。

例えばミーゼのヘッドリフトスパは防水だから、お風呂で使えるんです。フタして雑誌読みながらヘッドマッサージしてっていうのが毎日のお風呂の日課。

エステティシャンの方も、担当の美容師さんもみんな頭皮のマッサージめちゃくちゃ大切です、頭のスッキリ感で疲れが取れやすいし、頭の皮膚から下がってきて顔のたるみが出るからやって損なしですと言われました。

だから頭皮マッサージは取り入れたかったけどなかなか後回しにしちゃってて、この習慣は子どもが小学生になって姉妹だけでお風呂入れるようになったのが大きいです。子どもが幼児のうちはこの習慣ムリですもんねぇ。これは、いままで自分をかえりみず一心不乱に子育て頑張ったご褒美タイムです(笑)こんな時間が増えていくんだろうな。

私の子育てメイン期間は10年間でしたねぇ。ここ半年ぐらいは私は前には出ず家の中では影を潜めているというか、口うるさく言わずそっと見守るサポート期間に入ってますね。今子育て中のママさん、未来は明るいです。子どもが小学生になるとめちゃくちゃラクになります!

あとは総評のところにも書いてますが、フェスティノのフェイシャルモイストナノスチーマーも買いました。美容家電って高いイメージだったんですが、1万円以下。自分へのご褒美にはぴったりの価格帯。

スチーマーは、パソコン作業をしているときのお供に。だいたい朝と晩にメールチェックをしている間5分ぐらいにスチームをあてます。テレワークだから導入できた仕組みかな。

パソコンの前にスチーマーをもってきて顔に当てててます。そのあとにスキンケアをする感じ。

おこもり時間が増えて、外に出て行くお金が減った分、家でできる美容アイテム増やしても大丈夫そうだなと思って2つも買ってしまいました!

買ったのはリンネルの撮影後だったのでもう1ヶ月以上も前ですが、まだ飽きずに毎日使えています。まだ効果という効果はないのですが(笑)、使っているときら気持ちよくて、「あー、自分大切にしてあげてるなぁ」という気分にはなっています!

また、リンネル誌面では「心地よい暮らし研究会」がトライします!ということで、防災グッズも改めて買い足ししました。我が道ライフの大木さんが紹介してくれた携帯浄水器。たぶんココ研みんな即買いしたんじゃないかな。詳しくはこちらのサイトで↓お値段はこれは買い!

その場でお試しできるってすごいありがたい。汚い水が、飲めるまでになったので。また、アルファ米ごはんシリーズは私が持ってるものよりおいしくって、今度買うときは尾西食品にしようと心に誓いました!

お赤飯なんか、お湯ではなく水を入れただけなのに普通の炊いたご飯と変わらなかったし、味付けご飯も濃すぎず保存食特有の変な味もせずおいしくいただきました。

スタジオでちゃんと味見もしたよ。麺系より断然ごはん系がおいしい!

リンネル暮らしの道具大賞は毎年参加させていただき、本当に勉強になる企画なのですが、今回はココ研で和気あいあいと実験できて楽しかったです!その他キッチングッズとかお掃除グッズとか暮らしの達人たちのオススメがたっぷり掲載されてるのでぜひチェックしてみてください〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です