このたび「ゆるく暮らす」の文庫化が決定しました!マイナビ出版さんから10月20日に発売されます。

バッグに入る小さなサイズで、お求めやすい低価格での発売となります。これを機会に、まだお読みいただいていない方は手にとっていただき、読んでいただきたいです。私の家族にバレない手抜き方法がギュッと詰まっております!

↑紙で手元にほしい方は楽天ブックス

本での情報収集が一番「時短」だと感じています。だって自分がピンポイントで知りたいことが、知りたいタイミングで情報としてまとまって頭に入ってくるんです。

だから私は忙しいからこそ本が手っ取り早くて好きなんですが、YouTubeとかインスタグラムってまわりくどくて、関連情報まで収集してしまうので、どちらかというと浪費時間になりがちなんですよね〜。

自分でYouTubeやインスタで発信してなんですが、あれは趣味の領域というかお楽しみとして観ていただくのが正しいエンタメです。「よーし、勉強するぞ〜!新しい知識を得るぞ〜!」という感じではなく、時間が空いたから息抜きに観ようっていうお楽しみジャンルだと思っています。
だから私自分のYouTubeみないですもん、チェックせずに上がっているので(UPは夫の担当)、たまに眉毛描いてなったり、ここカットするところでしょ〜?みたいなコメントが入ってたりします。内緒ですけどね(笑)

とにかく、本当に知りたい情報は本から得ることが時短です!コレ業界の人は知ってる鉄則だと思います。だから、テレビや雑誌を作る人は本屋さんで情報収集します。本気で何かするぞ〜という人は本から知るのです。それは自分で書いていて大切なことだけギュッとまとめるから(編集のプロたちが)読む側は効率的だなと感じるのです。逆にブログやYouTubeは余計なことまで色々伝えるので情報量は無限大なんですよね〜

だから、時間がなくて、効率的にピンポイントの情報が欲しい人は「本」がオススメです。お金を払う価値はそこにあると思っています。時間がある人は精査されていない膨大な情報量と向き合っていただくことも可能ですしね、これが無料の落とし穴。自分で良し悪しを判断するしかないんですよね。
ちなみに、大きい本(新刊)は最新情報が知れます。また、文庫本は売れないと文庫化しないので、少し情報は古いけど、安定していい情報が詰まっている可能性が高いということもお伝えしておきます。ライフスタイル系はそんなに流行とか激しくないので3年前に出した本ですが、伝えたい内容、本質の部分はほぼ変わっておりません。

中身は変わりませんが、小さくなっても全ページ、フルカラーです!

逆に3年前に出版したこの本の内容はまさにアフターコロナの世界だなと感じています。私は3年前からコロナ禍に対応できるようなシステムにしていたんですよね。時代が追いついてきてくれたタイミングでの文庫化なので、きっと3年前より身近に感じ、共感してくださる方が多いのではないかな〜と思っています。

目次を置いておきますので、気になる方はお手にとっていただければと思います。

目次だけでも、まさに「今こそ」必要な内容なんじゃないかなと!

この秘密を本書で全部お見せしています!
インテリアの秘密:今年も本物のクリスマスツリー を飾る予定です
時短料理の秘密:半調理や野菜ボックスは便利ですよ〜
ミニマムなファッション:本書で着た服、ほとんど手放しましたけどね〜服は流行もあるので、増やさないですが、入れ替えを楽しみたいです。
心をゆるくする方法を語らせていただきました。ここは「あるある〜!」とうなずきながら読んで欲しいです
このときは最先端だったテレワーク。コロナ禍でだいぶ浸透してきましたね。

気になった方は、明日発売ですので、ぜひ読んでみてくださ〜い!

↑電子書籍だとKindle版