「ちょっとそこまで」に新提案!ということで、 堂々と出かけられるつっかけをつくっちゃいました(笑)

つっかけサンダルってなんであんなにテンションだだ下がりなんだろうって思ってたんです。玄関に置いてあるのが目に入るだけでウンザリしませんか?

だから作りました!履いて恥ずかしくないつっかけサンダル!!

かかとを靴の中に入れるのもめんどくさいと感じるのは私だけ?(笑)だから、スポっと履けるようにかかとがないことにこだわりました。でもパカパカ音がするのもイヤなので、甲の面積を広くしてフィット感も大切にしました。

これなら、玄関に置きっぱなしでも可愛いし、ちょっとゴミ出しにも行けるし、子どもを習い事に送っていくときや、オフィスの置き靴としても活躍すること間違いなし!

ソールの高さにもこだわり、少しでも足が長くキレイに見えるように。でもヒールのように不安定な高さじゃなく、ソール裏はたいらなので、背が高く見えるのに足が疲れない設計です。

お手頃価格を目指しました!!

リブ イン コンフォート マキさんとつくった ちょっとそこまでにも便利な きちんと見えつっかけローファー〈ブラック〉

夏は素足でもオッケーな蒸れないメッシュ素材、秋冬は靴下と合わせて暖かくと長いシーズン楽しめるので1足あると便利ですよ〜

つっかけローファーに白靴下を合わせてもかわいいです💕
私の身長は158cmで、ワンピース は年齢が出やすいヒザはまるっと隠れます。

↑このワンピース も夏の新作です。目指したのは、

一瞬で着れて決まる夏涼しい部屋着ワンピース !

腕にゆるいゴムが入っているので、ワキやブラが見えることもないし、二の腕もちゃんと隠れます!!

ポイントはエリ。ボタンとめるという行為は朝のバタバタでちょいめんどいし。でもボタンないと胸元ぱっくりあいちゃうとかどう考えてもセクシー路線は必要じゃないので(笑)Tシャツの生地ならボタンなしで着れると思いついて。
でも、全身Tシャツの生地だと年齢的にカジュアルすぎるし身体のラインもバッチリでちゃうので、基本的には体型が隠せてサラッとした肌ざわりの楊柳(ようりゅう)コットンにしました。肌につく面積が少ないので、涼しく感じられると思います〜!

襟元、遠目から見るとそんなにわかりませんよ〜こんな斬新デザイン服って今までなかった!

しかもこのワンピに使っている楊柳(ようりゅう)コットン生地は毛羽立ちが目立たないんです。洗っても洗ってもシワや使用感が出にくいところもいいんですよ〜夏の間、たくさん着て欲しいからネーミングも寝ても覚めてもワンピースです。

リブ イン コンフォート シンプルライフ研究家マキさんとつくった 寝ても覚めてもお出かけも コットン素材のワンピース〈グレイッシュネイビー〉

小さいサイズさんから、3Lまでサイズ展開が豊富なので、いろんな方に着てもらいたい自信作です!この夏はこの組み合わせで一緒に心地よく過ごしましょう〜