ついにウォーターサーバーの導入を決めました!アクアクララのアクアファブです。すでに使い始めて3ヶ月になりまして、結論から言うと、我が家の暮らしは大きく変わりました。夫と子どもたちの水の飲む量が増え、とてもいい方向に進んでいます。

ウォーターサーバーを導入したことで数ヶ月前からお部屋のレイアウトが少し変わりました。

↑アクアファブはシンプル設計なので、家具のような感覚でインテリアにも自然に馴染みました。(受け皿というかトレイがしまえるからスッキリ)

詳しくは北欧、暮らしの道具店でインタービューしていただきました↓

クリックすると記事に飛びます

家の真ん中にウォーターサーバーを置いたことで、格段に子どもたちの水の飲む量が増えました。最初は「自分で注ぐ」がうれしかったようですが、飽きるのかと思っていたら、そのうち当たり前の行為に変わりました。
今までは、喉が乾いてから(or私が声をかけてから)ようやく水分補給していましたが、様子を見ているとウォーターサーバーが部屋のどこにいても目につくから、のどが乾く前(ウォーターサーバーの前を通りかかった時)に自ら水分補給をするようになりました。
これは我が家にとってかなり収穫でした。まだ梅雨が明けていませんが、これから暑くなる季節だから(しかもマスクのある暮らしで)、熱中症にならないかと親としてはめちゃくちゃ心配だったので、水分が自然ととれる環境をウォーターサーバーで作ってあげられてよかったなと思いました。

夫は常温派でいつも夫用に500mlのミネラルウォーターを買い置きしていたのですが、ウォーターサーバーを導入したことで、ペットボトルのゴミが激減しました!
2週間に1回のペットボトルの回収日には45Lのゴミ袋いっぱいが2袋も出ていたんですよ〜それが今は30Lのゴミ袋1枚で足りるようになりました。回収日までベランダにペットボトルのゴミの山がストレスでしたが、それがなくまりました。アクアクララはボトルは再利用されるそうで(詳しくはこちらを読んでください)、棚ぼたでしたが、ウォーターサーバーを導入しただけで環境に優しくなれてサステイナブル〜!!

夫は常温が好きだけど、欲を言えば常温よりもう少し温かい(白湯に近い温度)が好きみたいで、お湯と水を混ぜて自分で調整できるのが嬉しいと言っていました。

私も、朝起きたてはぬるま湯、お風呂上がりは冷たい水と自分のそのときの状態で自由に温度を調整できることがウォーターサーバーのいいところだなぁと感じました。

色んなメーカーからウォーターサーバーが出ていると思いますが、私がアクアクララ に決めた理由は、

・LINEで簡単にすぐ注文できること
・災害で停電したとしても使えること
 (電源コンセント抜いても水が出てきます、常温水ですが)
・宅急便で届くのではなく、自社のスタッフさんが直配達してくれること
・ボトルが回収(再利用)で、ペットボトルのゴミが出ず環境にも優しいこと



災害が起きたときなど、専用ラックに設置しなくてもボトルを逆さまにして水を出してもいいそうです。なので、家に2〜3本常備しておきたいなと思います。

我が家はアクアファブの横にコップを置いてセルフで飲んでね風になっています。ここは昔はペットボトルの段ボールが山積みになっていた場所です・・
コップ置き場は、無印良品のステンレスボトルラック コップは飲むたびにゴシゴシ洗っていません、1日に1回とか(笑)

↓北欧暮らしの道具店のインタビュー記事の中にも書いてありますが、だいたいステンレスマグボトルにミネラルウォーターを注いで机に持っていって飲んだりしています(いちいちコップを洗わなくて済むから)

【水のある暮らし】インテリアに自然になじむ「おしゃれなウォーターサーバー」見つけました

アフターコロナで価値観が変わって、今までみたいに気軽にカフェに行ったり、外出中に自動販売機で飲み物を買ったりする頻度は減ってきたと思うので、家で飲む水の満足度を上げるチャンスだと思いました。
家の居心地の良さ、快適さを最優先させるだけでwithコロナのストレスは軽減されるのは間違いないですし。
水育というか、長期的な目線で子どもの健康を願うなら、子どもがその場で喜ぶからといってジュースを常備するんじゃなくて、今のうちからミネラルウォーターを飲む習慣を身につけさせてあげることこそ、親ができることだなって思います。

我が家はウォーターサーバーを導入してみて暮らしの満足度が格段に上がりました。今一度、改めてウォーターサーバーのある暮らしを検討されてみるのも良いんじゃないかなと思います。