かけがえのない親子時間のつくり方

親子で過ごす時間に、いつかおわりがくることに気づいていますか?

ワタシは長女が3ヶ月のとき、早く大きくなって欲しいと思っていました。

でも、次女が3ヶ月ときは、このまま時間が止まればいいのにと願っていました。

下の子はもう4歳になってしまい、最近では姉妹だけでうまく遊べるようになり、ケンカの仲裁に入ることもなくなりました。

ほっぺにチュウをすると服で拭かれ、抱っこはワタシがしたいから「抱っこしようか?」と誘うほど、いつの間にか親離れしてしまいました。

2人とも夜泣きがひどくて毎日寝不足で辛かったのに、今ではいつまで嫌がらずにくっついて寝てくれるのかなぁと。

子育てはまだまだ続くのだけれど、かけがえのない親子の時間は、残り少ない気がしています。

ーーーー

次女がどハマりしているベル。先週末ようやく映画館に行けました。映画もキオクを残すにはピッタリの親子時間。

我が家のBGMは美女と野獣のサントラ。

youtu.be

あぁ、エマワトソンが素敵な女性に成長している。

ーーーー

今回、北欧、暮らしの道具店さんの「BRAND NOTE」で、親子のいい時間についてお話させていただきました。

www.instagram.com

詳しくは下記サイトをご覧になっていただきたいのですが、「17時からお母さんになる」や「だけ野菜」、「30秒の積み重ね」など、ワタシが普段やっていることが忙しいママのお役に立てればとっても嬉しいです!

hokuohkurashi.com

後編では、新商品Qooを試飲させてもらった感想が載っています。

hokuohkurashi.com

ワタシ市販のジュースって、砂糖いっぱい入ってて甘くて苦手だったのですが、ごくごくミネラルは、甘さがなくどちらかというと薄ーい塩味でびっくり!ほのかに白ぶどうの香りがするから甘いのかと勘違いするほど。

これからの時期、熱中症対策にピッタリだなぁ〜と思いました。

親子しあわせ設計の秘密(製品紹介) | Qoo(クー)の公式ブランドサイト

長女はヨーグルホワイトが一番美味しかった〜と言ってました。牛乳1本分のカルシウム入りなので、牛乳が苦手なお子さんとかは良さそうですね。

ご協力下さった「チームQoo」の皆さま、クラシコムさんの美味しいジャムもありがとうございました〜

ジャムというより、お湯を注いでホットレモネードが美味しかったです。→【入荷未定】はちみつレモンママレード – 北欧、暮らしの道具店

グレープフルーツのママレードは在庫あり!グレープフルーツのママレード – 北欧、暮らしの道具店

ワタシがしている時間のつくり方は、5月24日発売の新刊「ゆるく暮らす 毎日がラクで気持ちいい、シンプルライフ 」にた〜っぷり書いてます。

そして、そのできたゆとり時間は、子どもに愛を注ぐ時間に当てています。『かけがえのない親子時間』に何をしているかは、発売中の「母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし」をご覧いただければと思います。

“かけがえのない親子時間のつくり方” への9件のフィードバック

  1. めい より:

    マキさん、こんにちは。
    マキさんのブログを読むといつもいい意味でドキッ!と、させられます。
    私も最近、本当に娘との時間をすごく愛おしく思っています。愛おしいって変な表現ですね、、、
    反面、仕事も頑張りたいとも思ったり。欲張りですね。
    でもでも、やっぱり娘たちとの時間はいつまでもあるわけではないから、大切にしたいと思っていたところです。
    いかに効率よくやっていくかをもとめられる社会のなかで、私は子育てはその逆でいかに手間暇をかけ、寄り道しながら、迷いながら、やっていってもいいんじゃないかなと考えています。
    千葉の講座、申し込みました!お会いできるのを楽しみにしています。

  2. yukodon より:

    記事読みました〜
    新しく発売される24日の本も楽しみです(^ν^)
    最近義理の母の還暦のお祝いのお品に悩んでます。
    エコな生活をわたしも実行してみていて自分ではお気に入りに囲まれてるのであまり欲しいものが見当たらず…
    マキさんはお母さまへのプレゼントなどどうされてますか?

  3. りえ より:

    マキさんこんばんは!
    今日のブログ、うんうんうなずきながら読んでしまいました!
    3人目を子育て中ですが、可愛くて可愛くて大きくなってほしくありません(笑)
    初の女の子と言うのもあるのかもしれませんが、一人目、二人目とはまた違う気がします。
    年明けには一時保育に預けて仕事復帰が今から憂鬱です(笑)
    仕事が嫌なのではなくて、子供と離れるのが淋しい…。
    また、その時は違う気持ちかもしれないですが。
    子供との過ごし方の記事も読みごたえありました。
    改めて、子供との接し方を見直そう、と、思えました。
    イライラしてるママは、子供たちも嫌ですよね…!
    マキさんの記事はやブログは刺激を受けることがたくさんあるので、これからも楽しみにしています♪

  4. みつる より:

    マキさん、お久しぶりです。
    マキさんの子どもへの思いが優しい表情に現れてますね。
    私も現在、5歳の長女と5ヶ月の次女の子育て中です。
    ただ今5年ぶりの赤ちゃんにメロメロです。
    『可愛ぃなぁ~ 可愛ぃなぁ~』と、1日に何回も言ってしまいます。
    私だけではなく、長女も『かぁっわいい~ いぃっちばん好き❢』と言って、ほっぺにちゅぅしてたり…
    そんな長女もとても可愛く愛おしく思うところです。
    マキさんのいうように、子どもと密に関わり合える時間ってそんなに長くはないんでしょうね。
    私も、今が1番子どもの小さい時なんだなぁ~ と気付き… 子どもがより一層愛らしく感じ、愛おしい存在なんだなぁ~ と。
    マキさんのブログを読んでいると、そんな風に子どもへの思いが愛おしさが、思い返すことができ… また子どもの笑顔を活力に頑張れる自分になれます。
    優しい気持ちにさせてくれるマキさん、
    ありがうございます。
    これからも応援してます。
    また楽しみにしてます。

  5. greenbear818 より:

    マキさんまたまたご無沙汰しています(^.^)
    本当にそう。子どもの成長は嬉しいけど、寂しさも大っきいな…!
    成人してる長女の時は自分もまだ若かったし母子家庭でなかなかうまく接してあげれなかったけど、3歳の息子には今めーいっぱい時間を過ごしてます(o^^o)
    今しかないからね…あぁ、また考えたら寂しくなってきた。(でも寂しさと同時に愛おしさも倍増!笑)

  6. econaseikatsu より:

    めいさん
    こんにちは、コメントと共感ありがとうございます!愛おしい、うん、ぴったりな表現です。
    欲張りでいいと思いますよ!千葉講座でも、ママはもっとワガママでいいと伝えるつもりです(笑)お会いできるの楽しみにしてまーす!

  7. econaseikatsu より:

    yukodonさん
    こんにちは、ご無沙汰してますーコメントありがとうございます。
    うわ〜還暦のお祝いだったら、ちゃんとしたものがいいですよねぇ。ワタシはいつも消え物を選んでいます。そして、なるべく会ってお祝いしたい派です。
    ワタシなら、一緒に旅行か、難しければ舞台や歌舞伎、ミュージカルなどのチケットを取ると思います。参加になれば嬉しいです!

  8. econaseikatsu より:

    りえさん
    こんにちは、またコメントいただけて嬉しいです!
    仕事復帰の憂鬱、わかりますーでももうちょっと大きくなると動き出して大変になるので1歳ぐらいになると、ちょっとママも自由が欲しいなぁと思ってました!
    案外ずっと1日中いるより、短い時間のほうが子どもに優しくできる気がします〜

  9. econaseikatsu より:

    ぐりこさん
    こんにちわ、ご無沙汰してますー
    そうなんですよね、1人目って自分も育児はじめてで余裕なくて一生懸命になっちゃうんですけど、2人目でようやく肩の力を抜いて子育てできたなーと感じます。だからこそ、本当の可愛さに気づけたというか。おじいちゃんおばあちゃんが孫は目に入れても痛くないと言う意味がわかりますもん。子育ては一歩引いてみるぐらいが丁度いいですね。

econaseikatsu へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です