働くママへ

今日は、働くママに向けた記事です。
ご興味のある方だけご覧いただければと思います。

しない家事での撮影の一コマ。「子どもからの声をかけだけは後まわしにしない」のアザーカット。

ph:hayashihiroshi

ワタシの仕事は広告代理店のディレクションで、主に採用ブランディングに困っているクライアントに訪問し、企画の立案、それが通れば取材・ライティングして広告媒体に出稿し、年間を通してフォローしていくという内容です。
メインは新卒採用のお手伝いで、どういうキャッチフレーズや採用コンセプトで会社を表現すれば学生が振り向いてくれるのかを考えることが中心です。

先日、保育士採用に困っているお客様のためにいろいろな事例を調べていて、素敵な動画を見つけたので共有します。
10分ぐらいの物語ですが、ゆっくりとお時間があるときに1人でご覧いただくのがいいかと思います。

youtu.be

この動画はフィクションなのですが、これが叶ったら日本は素敵な世の中になるのかもなぁと思いました。
なんとなく、おじいちゃん・おばあちゃん子っていいなぁと。(オットもワタシも祖父母同居で育ったからかも)
理想論なのかもしれないけど、核家族化が進む日本でこんなコンセプトの施設が増えたら、ママが安心して働けそうな気がしました。

――――

この仕事をしていると、世の中には本当にたくさんの仕事、職業があるなぁと思います。
特にプロフェッショナルとして仕事をしている人たちの仕事ぶりを見て、
私はまだまだだなぁ、もっと頑張れるはず!と気持ちを奮い立たせてくれます。

これは大学生向けのサイトですが、仕事の意義や本質を教えてくれる読み物です。

journal.rikunabi.com

以下、気になる方をピックアップしました。

「大橋鎮子が教えてくれたていねいな暮らし」でご一緒させていただいた坂東 眞理子さん。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

世の中を変えていくのは大統領や総理大臣といった「偉い人」じゃない。
あなた自身だということを忘れずに、社会で活躍していっていただけたらと思います。

journal.rikunabi.com

「暮らしの手帖」元編集長 松浦弥太郎さん。(現在はクックパットでご活躍中)

「何をやりたいか」ではなく「何を求められているか」。仕事で大事なのは、社会に自分をどう役立てるかだと僕は思います。

journal.rikunabi.com

美味しそうなご飯の数々が出てくる「かもめ食堂」の舞台裏で大活躍された飯島奈美さん。

いろいろな現場で仕事をさせていただいていますが、素敵なものが生まれる場所というのは、すごく和やかなんですよね。もちろん、どのスタッフも緊張感を持って仕事をしているんですけど、ピリピリとした空気がなくて。逆に、ひとりでもヘンな緊張感を出している人がいたりすると、周りに伝染するから、私も現場ではなるべく穏やかに仕事をしたいなと思っています。

journal.rikunabi.com

木暮太一さん。(存じ上げなかったのですが、1番感覚が似ているなぁと思った方)

仕事ってどんな職種も本質的には同じ。うわべだけでお茶を濁すか、「本当に大事なことは何か」を考えて、今、この瞬間を頑張っていくことを続けるかどうかで、経験を積み上げられるかどうかが決まるのではないでしょうか。大事なのは、自分としてリアリティーを持てる夢を描くこと。そして、「自己内利益」が赤字にならない仕事を選ぶことです。

journal.rikunabi.com

ーーーー

仕事は会社から与えられたものをただこなしていくのではなくて、与えられたチャンスの中で、自分なりに作り出すものなんだと思います。

ワタシは広告業界しか知らないので広告の話になってしまいますが、求人広告、交通広告、テレビCMなどありとあらゆる分野があって、色々な仕事と職種があるけど、広告の全ては人がアクションを起こすための仕掛けを作ること。

そのための手段は無限大です。

それを生み出すのは苦しいけど、考えるときはワクワクするしとても楽しいです。

広告の仕事も、執筆の仕事も同じで、クオリティをどこまで求めるかなど、働くメンバーの意識の高さがいい作品を作り出す気がしてます。

最近仕事をご一緒しているチーム。みんなでシンキングタイム。

今の仕事、楽しんでますか?

人生1度きりです。もし楽しめない仕事なら、立ち止まって考える時間も必要だと思います。

でも、仕事と家庭の両立に悩んでいる方がいらっしゃるなら、「しない家事」が少しでも解決のお手伝いができるかもしれません。

「しない家事」おかげさまで3刷目となりました。
お手にとって下さった皆さま、本当にありがとうございます!

Amazon在庫復活しています。

“働くママへ” への18件のフィードバック

  1. yukiko_tea より:

    動画をじっくり見入ってしまいました。
    涙がこぼれてきました・・・こういう園があるといいですね。
    働くママではなくても「しない家事」はきっと家事に頑張りすぎる日本人にエールを送ってくれる内容なのかな~と思います♪
    マキさんのお仕事に対する思いが伝わってくる記事でした。読めてよかったです^^

  2. econaseikatsu より:

    ユキコさん
    前回のコメント、お返事遅くなってしまいごめんなさい!
    そして、今回の記事の動画に感動して下さり嬉しいです〜子を持つ母ならぐっとくる内容がチラホラありますよねぇ。
    確かに!頑張っている日本人に正々堂々としない家事を推奨していけたらと思います(笑)

  3. マリモチャンプル より:

    マキさん、いつも素敵な記事ありがとうございます♡
    私は病気になる前は保育士をしていたので、
    動画を懐かしく拝見しました。
    もう仕事復帰は、諦めていましたが、
    おばあちゃんになった時にこんな施設があったら、
    また違う形でお手伝いができるかもしれないと嬉しく思いました。
    ところで、そろそろマキさんのサイン会はないのですか?
    いつかお会いできるのを楽しみにしています(*^^*)

  4. あべべ より:

    ブログいつも拝見しています。
    5歳の娘を持つ父です。
    私も妻も祖父母と同居していましたが、
    共に地元を離れて核家族です。
    共働きで、なかなか保育園が見つからず、やっと受け入れてもらえる保育園に子どもを預け、週末はできるだけ子どもと近くの公園や家の周りで遊んでいます。
    おともだち動画を泣きながら見ました笑
    こんな場所が増えていけばいいなぁと感じてます。
    これからも応援してます!

  5. 服部恵美 より:

    おはようございます!
    以前コメントした3歳の男の子の母です!早速購入し、読みました!
    マキさんが日常的にしてるん当たり前のことが、私にとっては学びでした!購入場所ごとにメモしたり、子どもの呼び掛けには先に応える。手を抜くときはとことん抜いてリフレッシュする。など……?✨
    どれも「あー!なるほど!」と思うことなんですが、なぜか出来ていないことばかり。私のまわりにも、実践してる人がいるかもしれないけど、わざわざ聞いたりしないような細かい内容なので、こうして本にしてくださって、非常に分かりやすいです。ありがとうございます。
    前の2冊もすごくためになる本です!この本は、今、私の悩みとなっている家事の効率化にピッタリでした!!
    楽しい本だったので、またコメントしたくなってしまいました!(笑)ありがとうございました!

  6. tw0138 より:

    ご無沙汰しておりました。随所でマキさんの活躍を拝見することが出来るたびにテンションが上がっています。
    もちろん「しない家事」も予約して手元にあります。
    最初の著書の衝撃から、今回の「しない家事」に目を通して、自分は頑張ってマキさんの生活に寄ろうとしていた事に気がつきました。知らずして頑張っていたのかもしれません。もちろん今でも尊敬かつ憧れの女性です。でも、「しない家事」を読んでマキさんの気持ちがよ〜くわかりました。気持ちが楽になりました。疲れた時や休みの日はカップ麺対応でも良いんですよね(笑)
    「しない家事」でマキさんがさらに身近に感じられました。そして、自分の中で何かがはじけたような気がします(^ ^)ありがとうございました!
    これからも応援しています!

  7. mrrorwndw より:

    動画拝見しました。
    https://note.mu/jjjp/n/na9814f71cecd
    こちらの話を読んだことはありますか?老保一体型というのは理想ですよね。
    私も「しない家事」を読ませていただきました!近々感想記事アップしますね〜

  8. さくら より:

    こちらは江東園という実在する施設です。
    普段から子供達とお年寄りの方がこの映像のままに、一緒に生活をしていらっしゃいます。
    もっとこういった場所が増えればいいのにと、願わずにいられません。

  9. econaseikatsu より:

    マリモチャンプルさん
    こんにちは、またコメントいただけて嬉しく思います。
    保育士さん!めちゃ尊敬〜。私には絶対務まらない仕事です(笑)
    でもこんな関わり方だったら、老後私にもできそうな気がします!
    サイン会や握手会は、するつもりはないのですが、違う形でお会い出来る機会を作ろうと思っていますのでしばらくお待ち下さい〜

  10. econaseikatsu より:

    アベベさん
    初めまして、こんにちは。お父さんからのコメントめちゃくちゃレアですー!
    男泣きさせちゃってごめんなさい(笑)
    共働き、大変な部分もありますが、一緒に頑張りましょう〜!
    こんな風に安心して子供を預けられる保育園が増えたら嬉しいですよね!

  11. econaseikatsu より:

    服部恵美さん
    こんにちは、またコメントいただけて嬉しいです!
    そうですね、ある人にとってみたら知っていることでも、違う人にとったら知らないことって案外ありますよね。特に家事は学校で習うものではないから、聞く人は親とかに限られますもんね。核家族だとそれも難しかったり。
    本が恵美さんの暮らしのお役に立ててよかったです!

  12. econaseikatsu より:

    tw0138さん
    こんにちは、ご無沙汰しています!コメントと嬉しい感想ありがとうございます。
    そうですね、完璧な人間にはなる必要がなくて、自分は自分として生きていければ随分心が楽になるんですよね〜
    私もtw0138さんとなんら変わらないママです。お隣の奥さんぐらいのテンションで読んでいただける本になったんじゃないかなぁと思っています。

  13. econaseikatsu より:

    もむらさん
    こんにちは、コメントとステキな情報ありがとうとざいます。
    こんな働き方ができたら、応募者殺到ですね!とてもいいヒントいただきました。早速クライアントに提案してみます!
    老保一体って、新しい視点ですよね。きっと今後増えてもいい場所だと思っています。
    しない家事もお読みくださりありがとうございます。もむらさんの的を得た納得できる書評、ドキドキしますが楽しみにしていますー!

  14. econaseikatsu より:

    さくらさん
    初めまして、こんにちは、コメントありがとうございます。
    そうです、江東園の求人広告を見てこちらの動画を知りました。朝、みんなでラジオ体操から始まったり、本当にいい園ですよね。きっと働いているスタッフもイキイキしていているんじゃないかと。こんな施設が日本全国に増えたらいいなぁと思います!

  15. はるよ より:

    マキさん、しない家事購入しました。私は主婦でも子供がいるわけではないですが、いつもマキさんに憧れます。しないというのはなかなか考えられず自分がジタバタしていたかわかりました。笑
    マキさん、大好きです!

  16. econaseikatsu より:

    はるよさん
    こんばんは、コメントと本の購入ありがとうございます^_^しない家事、独身の方にも受け入れてもらえる本なのですね!嬉しい発見です!ワタシも独身の頃は、本当に暮らしについては無知、無頓着だったので、はるよさんめっちゃ意識高いなぁと尊敬します!

  17. ちい より:

    はじめまして(^^)
    マキさんの著書をいつも子育ての合間のほっと一息の時に読んでいます。
    今は退職してしまいましたが保育士をしていました。
    動画の園は保育士の視点からすると、こちらの園の保育士さんは凄いなの一言に尽きます。
    年に数回近くのデイケアに子ども達をつれて半日行くだけでもかなりの神経を使いました。
    保育士さん向けの広告としては受け入れられる間口は小さそうですが、母親の視点からはとても素敵な園だなと思いました。近くなら是非入れたいです!近くではありますが離れて暮らすジジババなので、我が家は核家族です。親以外の逃げ場所を作ってあげたいと思いながら同居は難しい状態です..。子育てが孤育てにならないような仕組み、是非かなえていきたいですね。

  18. econaseikatsu より:

    ちいさん
    初めまして、こんばんは!コメントと本をお読み下さりありがとうございます。
    元保育士さん、尊敬の眼差しです〜!
    保育士さんも介護士さんも利益目的じゃないというか、社会貢献だったり、やりがいをめちゃくちゃ感じる職業だと思うんです。江東園のスタッフさんは、きっとよりすぐりのアッパー層なんだと思います。
    業界、職種問わず、本気で働くカッコイイ大人が増えるといいなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です