ドライスワッグのある暮らし

梅雨の美しさを堪能したアジサイで、ドライスワッグを作ってみました。

スワッグとは、壁飾りという意味だそうで、ドライ向きの花束を数週間かべに吊るしながら楽しむものです。

梅雨が明けて空気が乾燥したらドライスワッグが作りやすそう。

ユーカリは飾っているときから部屋中いい匂いがするので、ドライスワッグにするにはオススメの花材です。

sheage.jp

アジサイのドライは何回も挑戦したのですが、結構難しかったです。花の種類や環境もあるのかな。手前のが失敗作(笑)

こんな感じで玄関で干し、1週間ほどでドライになりました。

結局、スワッグはじゃまにならないキッチン天井につけました。

リンネル9月号にもドライスワッグが載ってました。

リンネル9月号の付録のポーチ、生地が丈夫で裏地も付いていてめちゃくちゃ贅沢です。真鍮のチャームもかわいー!

あと暑くなったらこの甘酒アイス作ってみたいです。

レシピと作り方は誌面に載ってます!他にはココナッツのレモンの甘酒アイスがありました。色々アレンジ楽しめそう!

誌面では市販の玄米甘酒を使っていますが、拙著「エコな生活」にめちゃくちゃ簡単にできる甘酒の作り方載せてます。

去年の夏も甘酒アレンジにはまっていたなー(笑)

www.econaseikatsu.com

リンネル9月号は7月20日発売です。ネット予約殺到で、増刷したそうですがリゾリヴァード効果で前月同様品薄状態が続く気がします。
気になる方はお早めに!

街のオシャレスナップでネストローブ滝口さんを発見しました!やっぱりステキ。ローブをホルダーにアレンジってすごい。

今日の朝ごはんはフレンチトースト。

有名な猿田彦珈琲をいただいたので、さっそくアイスコーヒーに。飲みやすかったです。

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店|猿田彦珈琲

“ドライスワッグのある暮らし” への2件のフィードバック

  1. ゆうこどん より:

    紫陽花のドライ、すてきですね
    わたしはお花のお仕事をしているのでたまにですが持って帰ってます。
    グリーンのある暮らし、なんだか充実します。
    早くマキさんの新作が読みたいです。

  2. econaseikatsu より:

    ゆうこどんさん
    こんにちは、またコメントいただけて嬉しいです。お花に囲まれたお仕事しているのですねー!ステキー!!グリーンって目に入るとなんか落ち着きますよね。紫陽花のドライフラワー買うと高いので、頂き物の紫陽花でゼロ円で作れて大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です