使いまわせる小皿

久しぶりにお皿を4枚買いました。

ティーマの15センチの小皿です。

大きすぎず、小さすぎず、使いまわしやすいお皿だと思いました。

小皿なので、お刺身を食べるときの醤油入れとしてはもちろん、ちょっとした副菜を盛ったり。

晩ごはんのとき、魚の切り身を盛ってみたり。チャーシューもやし炒めのお皿は無印良品。

4枚同じ形があるので、料理の下ごしらえにも重宝します。

そして、我が家にはティーマのマグが4個あるので、ソーサーとしても。

少し大きいので、コースターを敷いておやつと一緒に。

www.econaseikatsu.com

ブルーのマグのときも。ミルクティーと、自家製のきなことおからのショートブレッド。

このショートブレッドのレシピは新刊に載せています。きなことおからなので、子どもにもたくさん食べてねと思えるおやつです。

ティータイムのお供は「すてきなあなたに」

「ミナペルホネン」のデザイナーの皆川明さんが装画を手掛けています。

ミナペルホネンといえば、このエッグバッグが有名ですね。

www.mina-perhonen.jp

ミナペルホネンの生地を手に入れたら、ブローチとかの小物類をハンドメイドしたいなぁと思うので、それはまた後日記事にします。

皆川さんのブランドに対する想いは
「100年続くブランドにしよう」

…素適な考え方。

もう挿絵のカボチャまでミナの世界だなぁと。

この本にレモンティーとミルクティーの美味しい入れ方が書いてあり、その通りにやったら本当に美味しかった。
そんな小さな、でも大切な知恵が詰まった本です。

この「すてきなあなたに」は雑誌、暮らしの手帖の中のコラムをまとめたもの。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、NHK朝ドラ4月4日スタートの「とと姉ちゃん」は「暮らしの手帖」の創業者でもある大橋鎮子さんを題材にしたドラマです。

とと姉ちゃん演じるヒロインは高畑充希さん、主題歌は宇多田ヒカルさん。

大橋鎮子さんは、戦争中の防空壕の中で、「自分が見たい、知りたいと思うことを本にすれば、戦争で学校に行けなかった女性たちに喜んでもらえるだろう」と考え雑誌の出版を決意したそうです。

朝ドラでは女性の幸せのために仕事をし続けたとと姉ちゃんのパワフルに生きる強さを描いていくんだと思います。

とは言え、あくまでもオリジナルストーリーなのでどんなドラマが展開されるのか今から楽しみです!

昨日の朝ごはん。

塩レモンを、蒸し鶏とアボカドとセロリのマスタードマヨ和えに入れたら美味しかったです。

“使いまわせる小皿” への4件のフィードバック

  1. なほ より:

    ティーマ、私も好きです^^
    マキさんの暮らしがどんどん「濃く」なっているな、と感じます。日に日に楽しさが増している、、そんな印象を受けます。
    新刊楽しみです。

  2. econaseikatsu より:

    なほさん
    こんばんは、コメントありがとうございます。
    ティーマ、ロングセラーなだけあって本当に使いやすいですね。割れても買い足せる安心感があるので必要最低限の枚数で過ごせることも大きいです。
    ワタシの中でら暮らしに対する興味やアンテナは濃くなってると思います。つい見逃してた小さなことも捉えられるようになってきたなと^ ^

  3. ちこ より:

    マキさんこんにちは!
    先日はコメント返信ありがとうございましたm(__)m
    トップスの色ちがい、そしてティーマの小皿素敵ですね♪
    真似したくなっちゃいました(笑)
    いつもマキさんのブログ楽しみにしています♪

  4. econaseikatsu より:

    ちこさん
    おはようございます、またコメントいただけて嬉しいです。
    昔たくさん失敗したからこそ、自分に合うもの、使えそうなものが、ビビッとわかるようになりました。振り返ってみると、何事もたくさん経験したもん勝ちだなぁ〜と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です