働くママでも子どもの習い事を諦めない

今日は働くママに向けての内容なので、興味のある方だけどうぞ。

にほんブログ村 トラコミュ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー

働くママの場合、送り迎えが必要な低学年のうちは習い事の種類が限られている気がします。

学校内でやってくれるものありますが、なかなか時間や曜日、内容に満足できるものは少ないのが現状でした。

長女のクラスメイトもそろばん、スイミング、バレエ、くもん、ピアノなどやっていて、「私も習い事したいな〜」と言われてしまいました。

こういうとき、働くママである自分がもどかしく感じます。

でも世の中にはとっても素敵なサービスがたくさんあります!

子どもに習い事をさせたいけど、家族とゆっくり過ごす時間も大切にしたいという方、キッズラインをご存知ですか?

ベビーシッターのキッズライン | 1時間1000円から安心安全の即日対応(東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬)

一応ベビーシッター運営会社ですが、ワタシは長女の英語の家庭教師をこちらにお願いしています。

シッターさんは色んな特技をお持ちの方がいらっしゃって、英語の他に勉強を見てくれたり、楽器を教えてくれたりします。

そうでなくても、学童から習い事までや、習い事の後自宅まで一緒に付き添ってくれる、というような利用の仕方もあります。

我が家の場合は、シッターさんに学童に迎えに行ってもらい、一緒に帰宅して自宅で90分英語のレッスンを週1回お願いしています。

ワタシが帰宅する時間にレッスン終了を設定しているので、子どもと過ごす時間は変わりません。

英語がしゃべれるようになって欲しいという本格的なものではなく、習い事の一環として英語に触れてもらう機会を作りました。

英語は将来避けて通れない授業だし、小さいうちから耳が慣れてくれたらいいな、というレベルです。

あとは、憧れのお姉さん的な存在を作ってあげたかったというのがホンネ。
実際ワタシ自身が学生の頃、家庭教師のお姉さん先生に進路や恋愛相談など勉強以外の色んなことを教えてもらったのを覚えています。

将来あんなお姉さんになりたい!と長女に思ってもらえたら嬉しいなぁ。

シッターさんによってはAll Englishで対応もしてくれます。
長女の場合、初めてなのでアルファベットや数字、単語の発音のレッスンからはじめました。

本当は教えられたらカッコイイのですが、全くしゃべれないので。

キッズラインは、3児のママである代表があったらいいなを形にしたサービスだそうです。過去に経沢香保子さんの講演なども聞きに行ったことがあり、とっても信頼できる女性の方です。

1番共感したのは、ワーキングマザーを増やそうとしているところ。

今現在の働くママをサポートするのはもちろんなのですが、将来のワーキングマザー予備群である女子大生が、シッターという仕事を通して、将来自分がどういう働き方、生き方がしたいのかのお手本を見つけられるかもしれないというもの。

なるほど、社会に出る前にワーキングマザーの働き方を知っていたら結婚して子どもを持ったときに辞めるという選択肢ではなく仕事復帰も自然にできるのかなぁと感じます。

そんな応援も兼ねて、利用させてもらっています。

また、もっと本格的に習い事をさせたい場合はこちらがオススメ。

MiraKIDS (ミラキッズ) | 厳選一流キュレーターが選ぶ未来型子供体験予約サイト

尊敬しているバリキャリの先輩が立ち上げた会社なので、内容が充実してます。
これからどんどん新しいコンテンツが増えていくと思います。

2社とも都内が中心ですが、今後は全国にも広がるといいなぁと思います。

ママが働ける環境があるということは、社会から求められ、オットから賛成され、とっても恵まれていると思います。

世の中にはたくさんの良いサービスがあるので小1の壁や、習い事事情でキャリアを諦める必要はないと思います。
働いてもっと社会に貢献しましょう!

こんな風に働くママを応援する会社がたくさんできるといいな(^ ^)

youtu.be

今日の朝ごはんとお弁当。

著者「持たない ていねいな暮らし」ですが、発売2週間で4刷目が決定しました。

多くの方にお手に取っていただき本当に感謝しています!

“働くママでも子どもの習い事を諦めない” への8件のフィードバック

  1. Maki.T より:

    貴著拝読致しました。
    私事で恐縮ですが、とてもご近所さんのようで驚いています。
    なかなか感想を書けずにいたところ、まさに疑問に思っていた習い事について書かれていたので、「そう!」と共感してコメントしています。
    これからも素敵なブログとご活躍を期待しています。

  2. なちゅ より:

    まさに!習い事事情などなどで仕事をやめました!
    でももともとキャリア志向ではなかったので仕事は趣味程度だったのですが(^^;;
    今5年生と3年生の子がいますが、下の子が幼稚園に入るまでは専業主婦でした。
    幼稚園に入ってからは本当に少しだけで申し訳ないくらいですが仕事を再開。
    幸い手に職というか、そういうものがあるので、週に2日程度とか、夏休みは幼稚園の預かり保育がなければ休むとかもちろん子どもの具合が悪ければ休むなど、恵まれた仕事環境でした。
    習い事は幼稚園の課外教室に行ってました(^^)
    でも上の子が一年生になり学童に入ると、習い事が。。
    結局もともと少ない仕事をさらに少なくして、下のの子が一年生になると同時に仕事はすっぱりやめました( ̄▽ ̄)
    二人分なので毎日塾や習い事の送り迎えがあります。
    かぶってる曜日は時間差であちこちに送り迎えでヘトヘト(笑)
    高学年になると帰宅時間も19時半や20時になるので皆さん送り迎えしてます。。
    まぁ、なんだかんだこんな日常も楽しいのですが、仕事をしてないのに午前はPTAの仕事やらで午後は習い事や塾で専業主婦とはいえ時間がないのでマキさんの本やブログは私みたいな専業主婦にもかなり役に立っていますよ(*^^*)

  3. econaseikatsu より:

    Maki.Tさん
    おはようございます、またコメントいただけて嬉しいです〜!前回ご質問があった件、出版社で検討中みたいです。都内だと思うので、お会いできるかもしれませんね〜♡
    本はお読み下さっただけで充分です!ご無理なさらずに。習い事の件参考になれば嬉しいなぁと思って書かせていただいたので、共感できたとのご報告嬉しかったです!

  4. econaseikatsu より:

    なちゅさん
    おはようございます、コメントありがとうございます!
    先輩ママのお話とっても参考になりましたー!学年があがるとやっぱり大変そうですねぇ。ひとつひとつをクリアしながらやりきるしかないですね!
    小学校では働くママ(学童に預けている方は2.3割)は、とっても少数派なんですよ〜私は手に職がないので、一度辞めてしまうとリスクがあるなぁと感じています。

  5. *あきこ* より:

    おはようございます*
    キラキラのある日々のYukoさんのブログでマキさんの本を知り立ち読みをして直ぐに買いました☆
    一気にさっき読み上げてマキさんの生活や子供への愛情など共感することばかりでした。
    なんだかスッキリした気分です。
    私は結婚して直ぐに妊娠して産休中に何度も考えて大好きだった天職だと思ってた仕事を辞めました。
    夜の仕事や当直など不規則なこともある仕事でどちらの両親も近くにいないなど頼れないことなどを理由に辞めました。
    その仕事を辞めたことは後悔していませんが、今小2の娘と年少の息子がもう少し大きくなったら別の仕事をして働こうと思っています。
    マキさんが書かれていたように日本は働く人手不足で近い将来的外国人に頼ることになりそうだとか。
    マキさんの本やブログを読んでいて私も早く働きたくなりました。
    うちの娘もバレエ、そろばん、書道を習っていますが働いてない私でも送り迎えが大変なので働いているお母さんはどうすれば良いのかなと考えたことがありました。
    マキさんこれからもブログ楽しみに読ませてもらいます*
    *あきこ*

  6. econaseikatsu より:

    *あきこ*さん
    おはようございます、コメントありがとうございます。本屋さんでお手に取って購入していただき、とっても嬉しいです。ブログ拝見しましたー照。保育士さん♡ママから絶大な信頼と感謝をもらえる最高の職業ですね!ワタシは保育園の先生に頭が上がりません(笑)
    *あきこ*さんのブログを今度紹介させて下さい。*あきこ*さんのようなママさんがもっとたくさん増えることを願って。

  7. みどり より:

    マキさん、初めまして!先日、巣鴨のタリーズでおすすめ本としてマキさんの著書が置かれていてとっても興味深かったので、その日からずっとブログを遡って読破中です(^^)
    私も働くママで、ちょっとジャンルは違いますが広告代理店に勤めているのでとても親近感があります!
    そしてまさにこの4月から長女が小学校に上がるのでこの記事に釘付けでした。キッズライン、会社の想いが素敵ですね〜あと気になるのは、サポーターさんの質なのですが、家庭教師としてのレベルはどうなのでしょうか?人によるのだと思いますが、マキさんが利用してみた感想をお聞かせいただけたら嬉しいです。もし差し支えあるようでしたら、メールでも(^^)

  8. econaseikatsu より:

    みどりさん
    はじめまして!本屋さんで見つけて下さり、コメントありがとうございます。ワタシも巣鴨のタリーズ行ってみたいです〜調べたらそこの本屋さんはすごい試みをしているのですね。大学時代は白山に住んでいたのでよく通りました^ ^
    キッズライン、めちゃくちゃオススメです!あまりにも良すぎて週2日に増やしました(笑)
    お願いしている方2人とも大学生で、慶應と早稲田の女の子です。英語を教えてくれる方はバイリンガルで海外に長く在住していました。算数を教えてくれる方は中学高校の塾講師のアルバイトと掛け持ちの方です。お2人ともプロの先生ではありませんが、意欲は高く明るいので子どもが楽しそうに勉強しています。保けいこがもっと広まれば安心してママも働けますよね〜!そしてそんな高く無いですし、習い事をさせる費用とあまり変わらないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です