「持たない ていねいな暮らし」本の詳細について

書籍出版発表から大変お待たせして申し訳ございません!内容チラ見せ&詳細記事になります。

ようやく見本が届きました。
これが本屋さんに並ぶと思うと…

もう感無量です(涙)

今回の本は、小さいお子さんを持ったママが忙しい毎日をどうしたら心豊かに暮らせるだろうか?
を想って書いた本になります。

下記に当てはまる方には、お役に立てる本かもしれません。

□産休中で仕事復帰予定の方

□2人目を妊娠中で、出産後のバタバタを乗り越えたい方

□食育が大切なのはわかるけど、何からはじめればいいかわからない方

□未就学児の子育てに追われる毎日だけど、スッキリていねいに暮らし願望がある方

実際に、3年ほど前のワタシがそうでした。
便利グッズといわれるキッチン用品をたくさん持っていたけど、結局使わなくなって棚の奥にしまい込んでいたり、ファストファッションをたくさん買っては結局4、5回袖を通す程度。
着ないから傷まない、捨てにくいの悪循環でクローゼットにパンパンの洋服たち。

たくさんの不要な物に囲まれて暮らしていました。

でも、それが普通だと信じて疑わず、いつも忙しさの中で綱渡りのように暮らしていたんです。

普通であれば、「ラク家事」=ルンバや食洗機、高機能レンジなどの便利家電を取り入れ、炊飯器や乾燥機付き洗濯機の予約機能を上手に使って時間をやりくりすると思います。

でもこの本は、不要な手間を削ぎ落としシンプルに小さな暮らしをすることで、ゆとりある時間は生み出すことができます!といった内容になります。

そして、できたゆとり時間は子どもたちへの「食育」に使っているので、手作り料理の章が1番ボリューミー。

ワタシは家族のために、自分の目で確かめた食材を使って、安心安全なものを作っていきたいと思っています。

我が家で人気のレシピも7種類ほど載せています。

簡単にできる手作り料理の他、時短調理をするためにしているキッチンでの工夫、心地よく過ごすための空間作り、ムリ・ムダを省いた物選びのヒントや収納、ラクする片付けや掃除など多岐にわたる内容になっています。

改めて自己紹介。

マキ

32歳(ワーキングマザー兼シンプルライフ研究家)

オット33歳(会社員)、長女7歳(小1)、次女2歳(保育園児)の4人家族。

生粋の栃木県民(遺伝子組換えではありません、笑)

実家は農家、ワタシの父と母の仕事は洋服作りだったので、小さい頃は野菜とミシンに囲まれた生活をしていました。

大学進学より東京都在住。

大学では自分たちでデザインしたアクセサリーやリメイク服をフリマで売るサークルに所属。

小さな頃から欲しいと思った物はお金をかけず、まず自分で作ってみる精神がありました。

18歳からお付き合いしていたオットとは24歳で結婚。

翌年長女を出産し、ワーキングマザーの道へ。

仕事は、新卒入社からずっと広告代理店勤務ですが、営業、人事、制作、渉外など色んな職種に携わらせてもらい現在はプランナーをしています。

次女妊娠中に断捨離に目覚め、シンプルライフを突き詰めるようになる。

この暮らしをはじめたきっかけや理由は著書にあります。

不要な物は持たない、不要な家事はしないがモットー。

今使うお気に入りの物だけを持ち、生活を楽しむ工夫を試行錯誤しながら日々研究しています。

今回の本では、全てプロのカメラマンが撮影してくれたので仕上がりはとってもオシャレになってます。

これは表紙を撮ってもらっているときの写真です。

また、原稿はこの著書のために全て書き下ろしました。ブログには綴っていないワタシなりの考え方などを詰め込んでいます。

中身をチラッと。

楽天からも予約がはじまりました。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】持たない ていねいな暮らし [ マキ ]

楽天ではインテリアコーディネーター部門となっていますが、コーディネーターの資格も収納アドバイザーの資格も持っていません。

普通の主婦であるワタシが子育てをしながら不要な家事を省き、ていねいな暮らし楽しむといった主旨の本であって、インテリアや収納のテクニックはありません!キッパリ。

※追記
楽天のジャンルは10月10日の時点で「生活の知恵部門」に変更になりました。

迷われている方に関しては発売日を待って本屋さんで中身を確かめて、手元に置きたい本だな、と思っていただけたらお買い求め下さい。

「持たない ていねいな暮らし」本を買うぐらいなら少し贅沢なランチしたかったーと思われるかもしれませんので、ぜひ、有効なお金の使い方を!

あとがきにはいつもブログを読んで下さる皆様への感謝のメッセージも書かせていただきました。

ぜひお読みいただければと思います。

「持たない ていねいな暮らし」をどうぞ、よろしくお願いします。

“「持たない ていねいな暮らし」本の詳細について” への28件のフィードバック

  1. mysimiplelife より:

    楽しみです☆

  2. ひろ より:

    楽しみにしています^_^
    マキさん自身の事が知れて、ますます親近感が湧きました^_^
    夫も栃木出身ですっ!
    読んだら感想書きにきますね〜〜^_^^_^

  3. なちゅ より:

    楽しみすぎます!(*^^*)
    もう予約しました!
    届くのが待ちきれない感じです〜
    私は一応自炊ちゃんとしてるんですが、料理は家事で一番苦手(>_<) 食育のために参考にさせていただきます!

  4. うーさん より:

    楽しみにしています!
    我が家にはまだまだ不要なものだらけ。。。
    スッキリ、気持ちよい心地のよい暮らしを目指し頑張ります(無理なく楽しんで)!

  5. むっしゃん より:

    楽天から予約しました♡
    届くのが楽しみです!
    私はマキさんのブログがきっかけて自分の持ち物を見直すようになったり、家事に対する考え方がずいぶんと変わりました(^o^)
    どの記事もほほ〜となるのですが、私は特にファッションの記事が好きです!すごく参考になります。

  6. ひとひと より:

    こんにちは!ずっとマキさんのブログを楽しみにしてます!今回本予約しました。シンプルで知恵のたくさんつまった生活で、私もマキさんのような生活を目指してます。

  7. two138 より:

    こんにちは。最初から最後までワクワクのしっぱなしでした。これが間もなく私の手元に届くとは感激です!
    感想を述べたいところですが、もう少しガマンしようと思います(笑)でも、マキさんも最初は私のような生活をしていたのですね。なんだか頑張れそうです!
    そしてもう一つ。私も広告代理店勤務でした。デザイン学科卒業だったので編集部希望でしたが、最初は営業をやってました。楽しかったな(笑)
    これからもブログ、そして今から本が届くの日を楽しみにしています。

  8. こはる より:

    初めまして(*^^*)
    いつもブログ読ませていただいてます。
    マキさんの生活スタイルが大好きで、少しでもまねできたらいいなと思ってます。
    本、今からとても楽しみです(*≧∀≦*)
    そして、栃木県生まれ、栃木県在住の私は、なんだか勝手に親近感持ちました。
    これからも、ブログ楽しみにしてますね。

  9. Aki より:

    マキさん、
    出版おめでとうございます!
    なんだか私まで嬉しくなってしまいます。
    もっとたくさんのお母さんたちが、ラクに、笑顔で、仕事も家事も子育ても楽しめるようになるといいですよね♪

  10. Maki.T より:

    はじめまして。
    出版おめでとうございます。
    同じ名前で二児の母という共通点で、親近感を持ってブログを拝見していました。
    書店でサイン会やパネル展示など、何かイベントのご予定はありませんか?
    もし未定の場合は、是非ご検討ください。
    よろしくお願い致します。

  11. どら より:

    はじめまして。出版おめでとうございます!
    現在育休中の0歳と2歳の男の子のママです。
    ここ数年、巷の断捨離とかシンプルライフの本もいろいろ読み漁りましたが読んで終わりになることも多く。エコじゃなかったり、小さい子供がいるワーママでは難しいことだったりでギャップがあるんですよね。マキさんのブログは真似したい、真似できそうなアイデアが豊富ですごく好きです。
    長男の育休からの復帰時はばたばただったので、もうじきの復帰まで、アイデアお借りして色々準備してます。とりあえずはもの減らし。。。
    本とても楽しみにしています。

  12. econaseikatsu より:

    MAIさん
    こんにちは、楽しみにして下さってありがとうございます!嬉しいです!

  13. econaseikatsu より:

    ひろさん
    こんにちは、コメントありがとうございます!すごく嬉しいです。
    本の感想ドキドキします〜お買い上げいただいたAmazonか楽天のレビュー欄にもお書きいただけると嬉しいです。

  14. econaseikatsu より:

    なちゅさん
    こんにちは、コメントとご予約本当にありがとうございます!
    ワタシも料理苦手だったんですよ〜著書でも触れてますが、ひどい食生活だったので。なちゅさんの参考になる部分があるといいなぁ♡

  15. econaseikatsu より:

    うーさん
    こんにちは、コメントと本を楽しみにして下さってるとのこと、本当にありがとうございます!
    不要なものがないと、心もすっきりして新しいことにチャレンジしたくなるんです!ぜひうーさんも楽しんでゆっくりはじめて下さいね。

  16. econaseikatsu より:

    むっしゃんさん
    こんにちは、コメントと有難いお言葉嬉しいです。
    むっしゃんさんの生活がより豊かになれる本になっていると良いのですが…
    秋のワードローブ記事書きますね!

  17. econaseikatsu より:

    ひとひとさん
    こんにちは、コメントとっても嬉しいです。本では特に時短の工夫をたくさん詰め込んでいるので、ブログよりわかりやすいと思います。この度はご予約ありがとうございました!

  18. econaseikatsu より:

    two138さん
    こんにちは、コメントありがとうございます!
    two138さんも広告代理店だったんですねー締め切りに追われて大変な仕事ですが、やりがいがあり楽しいですよね♡
    本の感想はお買い上げのAmazonか楽天にもレビューを書いていただけると嬉しいです!

  19. econaseikatsu より:

    こはるさん
    こんにちは、はじめまして!大好き、いただきました〜(笑)ありがとうございます!
    こはるさんとはいつか栃木弁でおしゃべりしてみたいです(笑)画像の段ボールに入った野菜はすべて栃木産です!

  20. econaseikatsu より:

    Akiさん
    おぉ〜直々にコメントいただき嬉しいです。
    そうですね、少しでも多くの働くママ仲間を増やせたらいいなぁと日々思っています!お忙しいのにコメントいただきありがとうございました♡

  21. econaseikatsu より:

    Maki.Tさん
    こんにちは、はじめまして!コメントありがとうございます。
    ゴマキが有名になった世代で、マキって名前が結構好きです(笑)
    本当にただのド素人なので、イベントとかはないんです。ごめんなさい。
    こうしてMaki.Tさんとお話できるだけで充分です♡

  22. econaseikatsu より:

    どらさん
    こんにちは、はじめまして!コメントありがとうございます。
    まさしく、どらさんのような方に読んでもらいたくて書いた本なんです!お子さんがいるワーキングマザーの皆さんに向けて、少しの工夫で家事は楽になるよ!と伝えた本です。参考になる部分がたくさんあると嬉しいな♡

  23. あまたろう より:

    出版おめでとうございます。
    自分の目で確かめた食材を、と書かれていますが、
    2011年の原発事故以降の食物の放射能汚染についてはどういった考えをお持ちですか?
    是非率直な意見をお聞かせ下さい。

  24. ayanana より:

    出版おめでとうございます。
    ブログを拝見してから、少しずつですがシンプルライフを目指しています^^
    本屋さんで読んでから購入しようと思っていますが、間違いなくお持ち帰りしそうです。4歳と1歳の息子がおり、ばたばたな毎日を仕事や育児を忙しさの理由にしてしまうのですが、そうじゃないんだよーーとやんわり気づかせてくれたと思います^^
    これからも、ブログ楽しみにしています。素敵な本、ほんとうにおめでとうございます♡

  25. econaseikatsu より:

    あまたろうさん
    はじめまして、コメントありがとうございます。
    確かに震災がきっかけで産地など気にするようになりましたが、それよりも実家が農家なので、特に野菜がどんな風に作られているのかを間近で見て知っています。無農薬とはいかなくても、肥料や農薬の種類や質を気にします。やっぱり自信を持って作っている農家さんのものを食べたいなぁと思います。まさにオイシックスのこの記事は感動しました。
    http://www.oisix.com/saiyou/works/hito.html

  26. econaseikatsu より:

    ayananaさん
    こんばんは、本屋さんで見つけてくれるとのこと、とっても嬉しくなりました。
    ワタシは働けるって恵まれてると思うんです。続けるためにはうまく両立しなければいけないですし。これからもストレスフリーでできる家事を探していきたいと思います!

  27. 楓季 より:

    なんか前の本の写真と同じみたいですけど(一冊目は購入しました)

  28. econaseikatsu より:

    楓季さん
    初めまして、こんにちは。コメントと本の購入ありがとうございます。
    ぜひ発売後に、本屋さんで中身を確かめて見てくださいね!写ってる本人は同一人物で間違いありません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です